イベントカレンダー

 

Service & Design Research Forum  
【開催日時】
 2015年03月18日(水), 13:00 - 18:00
 

イベント内容

【イベント番号】
20140120

【概要】
来る3月18日(水)に、サービス x デザインに関するリサーチ・フォーラムを実施致します。本リサーチ・フォーラムでは、サービスとデザインの分野の研究者ならびに実務家を一堂に会し、両領域における課題について、学際的ならびにに国際的な議論を行うことを目的としています。
ぜひ足をお運び頂けましたら幸いに存じます。
尚、皆さまとの議論を充実したものとするため、お席を限らせて頂いております。お手数ではございますが、事前にお申込み頂きますよう、お願い申し上げます。

The objective of this research forum is to discuss and identify a set of research priorities focused on the science of service and design. Needless to say, the significance of services toward global economy is increasing. To improve and innovate service systems, integrating "design thinking" is recently attracting attention. The aim of this research forum is to join the academics in service and design field, as well as business executives, to identify the research priorities.
The research forum invites Professor Raymond P. Fisk, a leading researcher in the field of services marketing and management. He is the author of Interactive Services Marketing, which was translated into Japanese. The forum also invites Mr. Kohei Nishyama, a founder and CEO of CUUSOO SYSTEM. He is an active entrepreneur and innovator aiming to build a new social system. He was selected as one of Most Creative People in Business 1000 from Fast Company in 2014. Following to the keynote lectures by Professor Fisk and Mr. Nishiyama, the forum will have a roundtable session inviting leading scholars in service and design. Professor Fisk and Mr. Nishiyama will be also joining the roundtable session.
Yoshinori Fujikawa, Associate Professor, Hitotsubashi University
Chieko Minami, Professor, Kobe University
Daijiro Mizuno, Assistant Professor, Keio University
Kumiyo Nakakoji, Professor, Kyoto University
Yuriko Sawatani, Professor, Waseda University
Keiko Toya, Professor, Meiji University
Yutaka Yamauchi, Senior Lecturer, Kyoto University

This research forum will be in English.

本リサーチ・フォーラムの目的は、サービスとデザインの科学における研究課題のプライオリティを議論・特定することにある。いうまでもないが、グローバル経済におけるサービスの重要性はますます高まっている。近年、サービス・システムの改善・改革に向け、「デザイン思考」に注目が集まっている。本リサーチ・フォーラムは、サービスならびにデザイン分野の研究者、そして実務家、といった幅広い参加者を一堂に会し、さまざまな観点からリッチな内容の議論を行うことで、研究課題のプライオリティを特定することを目標とする。
本リサーチ・フォーラムはサービス研究の第一人者であるRaymond P. Fisk教授、ならびにCUUSOO SYSTEMの創業者であり、代表取締役である西山浩平氏、そしてサービスまたはデザイン分野の研究者をお招きし、サービスとデザイン研究の今後について語り合う。

*本リサーチ・フォーラムは英語で開催されます。通訳は入りませんので、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

■懇親会:18:30-20:30
懇親会のみ、参加費(5,000円)を頂きます。

【対象】
教員及び学生・社会人

【場所】
吉田キャンパス内 法経東館地下一階 みずほホール(地図

【担当教員】
特定講師 鈴木智子

【参加費】
不要
※フォーラム終了後、懇親会(参加者は会費¥5,000)

【申し込み方法】
①名前 ②所属 ③連絡先電話番号 ④懇親会の出席(有・無) ⑤この講義を知ったきっかけを記載したメールを下記のアドレスに送信してください。
info-design[@]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

※お席に限りがございますので、座席については抽選とし、立ち見となる可能性がございます。
※申込〆切は2月27日(金)正午までです。
※お申込みメールには必ず返信いたします。送信後4日が経過しても連絡がない場合はメールが届いていない可能性がありますので、再送してください。

【問い合わせ先】
申し込み先アドレスにお問い合わせください。
※お問い合わせはすべてメール対応とさせていただきます。お電話ではお受けしておりません。

現在地: ホーム イベントカレンダー Service & Design Research Forum