最新のイベント

2020年04月07日開催
【主催】【日程変更:オンライン公開】2020.4.7 特別セミナー「AI時代に求められる学びとは」 山極総長×新井紀子教授対談 ゴリラ、AI、そして人間 ~現代人の読み書きソロバンを考える~
2020年04月08日開催
【教員主催/学生向け】【イベント中止】2020.4.8 第1回 グローバル時代のキャリアアップセミナー -世界相手のロジスティクスに関わる先輩達に学ぶ-
2020年04月11日開催
【教員主催/研究会講演等】【イベント中止】2020.4.11 第82回 京都管理会計研究会
2020年04月25日開催
【教員主催/研究会講演等】【イベント延期】第143回 建設マネジメント勉強会
2020年04月28日開催
【教員主催/研究会講演等】【イベント延期】2020.4.28 アビームコンサルティング講演会「(仮題)日本企業の「稼ぐ力」と「経営」のゲームチェンジ」―宮丸正人氏―
2020年05月09日開催
【教員主催/研究会講演等】【イベント中止】2020.5.9 「アジアロジスティクスが熱い!」- グローバルロジスティクスと海運(第3-4回講義)-
2020年05月14日開催
【教員主催/学生向け】【イベント中止】2020.5.14 NVIC『企業価値創造と評価』第6回(講師:塩野義製薬株式会社 代表取締役社長 千代木勲 氏)
2020年05月21日開催
【教員主催/学生向け】【イベント中止】2020.5.21 NVIC『企業価値創造と評価』第7回(講師:金融庁 長官 遠藤俊英 氏)
2020年05月22日開催
【教員主催/学生向け】2020.5.22 アメリカ合衆国オクラホマ大学MBA学生との交流セッション(異文化マネジメント) Cross-cultural management session with MBA students from the University of Oklahoma, Michael F. Price College of Business
2020年06月04日開催
【教員主催/学生向け】【イベント中止】2020.6.4 NVIC『企業価値創造と評価』第9回(講師:セコム株式会社 代表取締役会長 中山泰男 氏)
2020年06月25日開催
【教員主催/学生向け】【イベント中止】2020.6.25 NVIC『企業価値創造と評価』第11回(講師:ラクスル株式会社 代表取締役社⻑CEO 松本恭攝 氏)
2020年07月02日開催
【教員主催/学生向け】【イベント中止】2020.7.2 NVIC『企業価値創造と評価』第12回(講師:シニフィアン株式会社 共同代表 朝倉祐介 氏)

イベントカレンダー

4月 2020
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

イベントは但し書きが無い限り、経営管理大学院生のポイント対象になります。

2013年度開催イベントのイベント番号はKULASIS (教務厚生情報>講演会等イベント関係>2013年度イベントカレンダー) へ掲載しています。

イベント報告記事やニュース記事は、経営管理大学院HPに掲載しています。こちらからご覧ください。

  イベント報告
  ニュース

 

 

K.A.Files(研究成果)

K.A.Filesとは、京都大学経営大学院の教員や在籍学生の知の発信と保存を目的として、国内外の誰もがアクセスし利用できるようにWeb上で公開するシステムです。
調査・研究活動などの学術的資産を収集・蓄積し、現在約50件の学術情報を閲覧することができます。
また、K.A.Filesは、京都大学学術情報リポジトリKURENAI「紅」とも連携し、より効果的な検索を可能にしています。

産官学連携型ビジネス教育・研究

 

共同研究講座

 共同研究契約に基づく研究に特化した講座を京都大学の中に設置し、部局長の責任体制の下で効率的な運営と専任教員による確実な共同研究の進展を目指すものです。

受託研究・受託研究員

 本学が企業等から委託を受けて研究を行ない、その研究成果を委託者に報告する制度です。研究成果は原則として本学に帰属することとなります。
受託研究員は企業等から現職の研究者や技術者を受け入れ大学院レベルの研究の機会を提供し、その能力の向上を図る制度です。

客員講座

 研究の高度化及び教育研究の多様化を図るため、学外の研究機関等の研究者や実務の最前線で活躍中の専門家を大学に受け入れ、本学の教員と協力して教育研究を行なう制度です。

 

寄附金・寄付講座

 企業、個人、地方公共団体、財団法人などから本学に寄附をいただき、学術研究や教育の充実・発展のために活用する制度です。
寄附講座では、大学院内に講座を設置して教員を配置し、組織的な教育活動を行ないます。またその成果を大学院の授業に活用します。
寄附していただいた方の名称を付した「冠講座」とすることができます。

寄附講義

 企業、個人、地方公共団体、財団法人などから本学に講義開催のための寄附をいただき、教育の充実・発展のために活用する制度です。
寄附していただいた方の名称を付した「冠講義」とすることができます。

 

WEBリンク

case

 (学内専用)

現在地: ホーム イベント報告 H23.11.28 ITSに関する日仏ワークショップを開催しました