経営管理大学院 同窓会

●会長あいさつ

 大森 充(平成28年10月22日)

2016年度京都大学経営管理大学院同窓会総会において、会長に選任されました大森 充です。

京都大学経営管理大学院は2016年度で創立10周年を迎え、高度な専門スキルを持つ専門職として約680名の卒業生を輩出してきました。各卒業生の活躍は、幅広い分野で日本全国はもとより世界各地へと広がっています。

年々増え続け、多岐に渡り活躍する同窓生を預かる同窓会として、私は組織力を上げることに主眼をおき、同窓生及び在学生同士のネットワークが築けるよう体制 を整えていきたいと考えています。年1回の同窓会総会に加え、ホームページ管理、在校生・同窓生支援、各種イベント企画などを通じて、京都大学経営管理大学院の魅力を向上していきたいと思います。

 

●院長あいさつ

 若林靖永(平成28年10月22日)

京都大学経営管理大学院同窓会総会の開催、おめでとうございます。
経営管理大学院を代表してご挨拶いたします。

10年前の2006年、京都大学経営管理大学院は経営系専門職大学院(修士課程)としてスタートしました。
今年はそれから11年目。これまで9期にわたって680名を越える卒業生を社会に送り出しています。
卒業生のみなさまがたの御活躍こそが私たち経営管理大学院の成果であり、宝であり、社会的責務であります。
そのために本同窓会の発展を特に期待しております。
まず、同窓会はもちろん卒業生、同窓生のみなさまのものであり、みなさまがたの参加でみなさま自身の手で運営され、みなさまの活躍を広げていく場となることが求められます。
そして、ぜひ同窓会には、経営管理大学院学生、現役学生のためになる事業をすすめていただきたいと希望します。たとえば授業でのゲスト講師やセミナー、インターンシップの受入れ、施設・設備充実や奨学金などのための寄附など、ぜひ現役学生を応援してください。
最後に、研究と実務をつなぎ、産官学連携を推進する、経営管理大学院にとって本同窓会の意義は特別なものがあります。ですので、大学院としても、同窓会の運営に公式に協力していくつもりです。今回は、教員3名を同窓会役員として推薦し、また、当面の同窓会運営実務についてもサポートしていく予定です。

あらためて卒業生のみなさんに再会できたこと、大変うれしく思っております。
これからの京都大学経営管理大学院同窓会の発展を心から希望し、挨拶といたします。

 

●総会ニュース 

【日  時】H28年10月22日(土)11:00~12:00
【場  所】吉田キャンパス 総合研究2号館 1階 大講義室
【出席者】修了生24名、教員4名

若林靖永院長の開会あいさつに始まり、3期の大森充氏の司会で、これまでの同窓会全体の活動状況と経緯、支部での活動状況などの報告がありました。次に審議では、経営管理大学院創立10周年を機に、改めて同窓会を発足させることが承認されました。さらに、別途配布された同窓会運営規約、平成28年度役員案、今後の主な活動内容についても了承されました(規約と役員名簿は下記の通り)最後に質疑応答ののち記念撮影を行い、出席者間で、懇親と名刺交換などが行われました。

20161022 alumni

 

 

同窓会規約(PDFファイル)
 

●役員

 平成28年度(平成28年10月22日 第1回総会資料)

会長 大森 充(3期)
副会長 太田知宏(7期)
理事(教員) 若林靖永(院長)、河野広隆、末松千尋
理事(修了生)

月田博人(1期)、山崎みえ(2期)、大森 充(3期/兼務)、新屋 南(4期)、森本 憲(5期)、
栗原宏輔(6期)、太田陽一(7期)、大橋隆弘(8期)、
堀内香寿(IPROMAC)

監事

月田博人(1期/兼務)

●入会案内

 (ただいま準備中です) 

 

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

現在地: Home 修了生の方へ 経営管理大学院 同窓会