【開催日時】
2019年09月3日(火), 14:30 - 17:30

【概要】
 急速に進む生産年齢人口の減少・高齢化など、東アジアが直面する都市の問題は欧米とは異なる点も多い。 また、Safe and Cleanから始まった北米のBIDと異なり、日本を中心としたアジアの国々のエリマネは、まちの賑わいづくりから始まり、今後はさらに一歩進んだ都市の創造性の発揮や社会的課題の解決への貢献が求められている。さらに、国土交通省では「都市の多様性とイノベーションの創出に関する懇談会」が立ち上がり、都市におけるイノベーションやそのための環境づくりについて議論が始まっている。
こうした点を踏まえて、日本を中心としたアジアの都市が今後直面する問題はどのようなものなのか、
それらへの対処に関してエリマネがどのように貢献できるのか、また、その際求められるリーダーシップのあり方とはどのようなものかについて議論する。

【場所】

 HERBIS HALL
(〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2F)

【主催/共催】
 全国エリアマネジメントネットワーク/京都大学経営官営大学院

【参加費】有料

【申し込み方法】 ※定員350名

 

 ※詳しくはこちらをご覧ください。

 ※チラシはこちらをご覧ください。

 

 

 

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp