西本 恵子さん

サービス価値創造プログラム 2016年度修了生(博士後期課程に進学)
国際会議・MICEプランナー

 

Nishimoto 201703

 国際会議の誘致においては世界レベルでの激しい都市間競争が繰り広げられています。これまで15年にわたり国際会議プランナーとして働いてきた私が京都大学経営管理大学院への進学を決めたのは、国際社会で活躍していくためには修士号が必要であると感じていたこと、ビジネス化する国際会議におけるマネジメントの重要性、そして「京都大学」の国際的なブランドが理由でした。

 職場のある東京と京都を往復しながらの通学でしたが、社会人になっても学ぶ姿勢が評価されて、1年生の冬に国際会議協会アジアパシフィック部会(230団体)の副会長に就任しました。その後は各国の政府観光局やステークホルダーとともに産業の発展に向けた活動を推進することとなり、2年生ではなんと年10回の海外出張に出かけています。

 むちゃくちゃ多忙な2年間でしたが、なによりも視野が広がったこと、かけがえのない相談相手や人脈を得られたことが最大の収穫です。ぜひみなさんも、京都大学経営管理大学院というドアを開いてみることをお勧めします。