calendarcalendar01

H22.11.02 ハノイ交通通信大学で国際シンポジウム“2010 International Symposium on Implementation of Road Asset Management in Vietnam”を開催しました

平成22年9月27日、ベトナムのUniversity of Transport and Communications (UTC) ハノイキャンパスにて、国際シンポジウム「International Symposium on Implementation of Road Asset Management in Vietnam」を開催いたしました。本国際シンポジウムでは、東南アジア地域における道路アセットマネジメントの現状を明らかにし、今後の方向性につい て議論することを目的としました。

本シンポジウムには、ベトナムの運輸省(MOT)、ベトナム道路庁(Vietnam Road Administration)、日本の国際協力機構(JICA)等、ベトナムの道路アセットマネジメントに関わる多くの方々が参加しました。はじめに、 UTC学長のTran Dac Su氏の開会の挨拶を述べるとともに、運輸省の副大臣Ngo Thinh Duc氏からベトナムの道路管理の実情について、JICAベトナム事務所次長の長瀬利雄氏からJICAのベトナムにおける取り組みについて簡易な説明とと もに挨拶を行いました。

次に、経営管理大学院の小林潔司教授から、これまで、同教授のグループが取り組んできた研究と開発された舗装マネジメントシステム PMS(Pavement Management System)について発表がありました。その後、(株)パスコの青木一也氏がPMSのデモンストレーションを行い、NEXCO総研の神谷恵三氏からは、 PMSの日本の高速道路への適用事例が紹介されました。最後のディスカッションフォーラムでは、ベトナムの道路アセットマネジメントの現状と抱える問題、 京都大学で開発されたPMSの導入可能性について熱心な議論が行われました。既存の道路管理システムを改良・発展させる方向で、京都大学、UTC、 MOT、JICAの間で今後も協力していくことを確認いたしました。

1102 utc01
Tran Duc Su学長による挨拶

1102 utc02
Ngo Thinh Duc副大臣による発表

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

現在地: Home 日本語カテゴリ ニュース・イベント イベント報告 H22.11.02 ハノイ交通通信大学で国際シンポジウム“2010 International Symposium on Implementation of Road Asset Management in Vietnam”を開催しました