H29.9.29 国際シンポジウム 京都大学経営管理大学院・観光経営科学コース開設記念:「世界の観光ビジネスにおける日本と京都の魅力」

【概要】

「京都大学観光MBAの挑戦」

 2018年度より、京都大学経営管理大学院では、観光立国を推進するために、観光産業の経営革新と観光地振興を進める高度経営人材を育成する「観光経営科学コース」(観光M BAコース)を設置する予定です。
 このたび、それを記念する国際シンポジウムを開催致します。国際的な観光とビジネスにおける日本と京都の魅力について考え、今後の観光立国と観光地域振興のあり方を「観光地域振興経営( Destination Management )」の観点から議論したいと思っております。そして、国際的・国内的な観光振興における京都大学観光経営科学コース(通称、観光MBAコース)の果たすべき役割を明らかにしたいと思います。
 なお、報告は、英語及び日本語で行われますが、講演セッションでは同時通訳サービスが入る予定です。

 

 プログラム( 報告タイトル等は仮題 )

はじめに

京都大学経営管理大学院院長挨拶
観光庁長官祝辞

第1部 世界の観光地としての日本とその魅力 【英語での講演】
  基調講演1:香港理工大学観光・ホテル学部長 ケイ・チョン氏
  基調講演2:株式会社 小西美術工藝社
  基調講演2:代表取締役社長 デービッド・アトキンソン氏
  基調講演3:エクスペディアホールディングス株式会社
  基調講演3:代表取締役ロッジングパートナーサービス日本・ミクロネシア地区統括本部長 マイケル・ダイクス氏
第2部

パネル・ディスカッション 【日本語講演】
  セントラル・フロリダ大学 教授 原 忠之氏

  一般財団法人関西観光本部 理事・事務局長 森 健夫 氏
  日本航空株式会社 執行役員 中野 星子氏
   京阪ホールディングス株式会社 取締役常務執行役員 稲地 利彦氏 
   
その他,京都市観光関係者等を予定

第3部 新設コース紹介
  京都大学経営管理大学院 若林直樹/前川佳一
  「京都大学観光経営科学コースのめざすもの」 【日本語講演】
おわりに 京都市祝辞(京都市関係者)
他関係者祝辞
まとめ

  内容は、関係者都合により予告なく変更されることがあります。


【日時】
2017年9月29日(金) 13:00~17:30(予定)


【対象】
①京都大学の学生/教職員
②共催・協賛団体の会員企業の経営者職員
③一般の市民


【場所】
ハイアットリージェンシー京都(ロビーフロア1FボールルームⅡ)
https://kyoto.regency.hyatt.com/ja/hotel/our-hotel/map-and-directions.html


【参加費】
無料


【担当教員】
教授授 若林 直樹
特定准教授 前川 佳一


【申し込み方法】
①京都大学の学生・教職員 7月下旬より受付予定 ※後日、期日告知
  E-mail:kanko_event*mail2.adm.kyoto-u.ac.jpにて、申し込み受付を行います。
 (メール送信時は*を@に変更してください)
②共催・協賛団体の会員企業関係者への案内は別途ご連絡します。
③一般の方 8月中旬より募集ご案内予定
 なお、席数に限りがありますので、京都大学及び共催・協賛団体関係者以外の方は、
 応募多数の場合には、抽選となることがありますので、ご注意下さい。

【問い合わせ先】
経営管理大学院
観光経営科学コース設置記念国際シンポジウム事務局 
E-mail:kanko_event*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
(メール送信時は*を@に変更してください)
Tel:075-753-3526(企画室:森本・佐野)


【主催】
京都大学経営管理大学院

【後援】※予定
観光庁、日本政府観光局(JNTO)、日本経済新聞社、京都府、京都市、一般財団法人関西観光本部、(公社)日本観光振興協会、
大阪商工会議所、京都商工会議所、京都経済同友会、エクスペディアホールディングス株式会社、京阪ホールディングス株式会社、
公益社団法人京都市観光協会、公益社団法人京都府観光連盟

【チラシ】はこちら

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

現在地: Home ニュース イベント告知 H29.9.29 国際シンポジウム 京都大学経営管理大学院・観光経営科学コース開設記念:「世界の観光ビジネスにおける日本と京都の魅力」