【概要】
 教育学研究科との本ジョイントセミナーでは、経営学および教育学それぞれの専門領域の知見をもちより、日本の教育と経営の現場で蓄積されてきた「知」と近代的な「知」を振り返り、その意義を検証します。そして、経営学と教育学の連携から、新時代に求められる「知」や、その「知」を生み出す教育のあり方や、資源・組織能力などについて議論したいと思います。

【プログラム】

 ●14:30-14:40 開会の挨拶
  原  良憲 京都大学経営管理大学院 院⾧・教授
  稲垣 恭子 京都大学大学院教育学研究科 研究科⾧・教授
 ●14:40-15:20
  アスリ・チョルパン 京都大学経営管理大学院 教授
  "Business Groups in the West: Origins, Evolution and Resilience"
 ●15:20-16:00
  アレキサンダー・ヴルフ SRHベルリン大学 教授
  "Risk and the Unknown in Managerial Decision Making A Comparative Study"
 ●16:00-16:10 休憩
 ●16:10-16:50
  山内 裕 京都大学経営管理大学院 准教授
  "Performativity of Tradition: Design of Kaiseki Cuisine"
 ●16:50-17:30
  楠見 孝 京都大学大学院教育学研究科 教授
  「実践知の生涯発達と継承:学校と職場のラーニングとアンラーニング」
  (Lifelong Development and Transfer of Practical Intelligence:Learning and Unlearning at School and in the Workplace.)
 ●17:30-17:50 全体討論
 ●17:50-18:00 閉会の挨拶

【日時】
 2019年6月4日(水)14:30~18:00

【場所】
 百周年時計台記念館国際交流ホールI

【対象】
 教員、研究者、大学院生、学部生(ポイント制対象は経営管理大学院一般学生のみ)

【担当教員】
 教授 原 良憲

【参加費】
 不要

【申し込み】
 
http://bit.ly/2H4t8Sf
 ws 20190604 qr ja 次世代に求められる知


【問い合わせ先】
 京都大学経営管理大学院
 院長・教授 原 良憲
 E-mail:
hara*gsm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えて送信してください)

【注意事項】
 私語厳禁、途中退場不可

※イベント詳細はこちら

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp