【概要】
京都大学サマーデザインスクールは、3 日間で集中的に行うデザインワークショップです。デザイン学大学院連携プログラムを中心とするデザイン学の問題発見型学習/問題解決型学習(FBL/PBL)を大学内外に開放し、産学官公民の実践型教育と共創の場とすることを目的として開催します。ここで扱う「デザイン」とは、プロダクトデザインやグラフィックデザインばかりではなく、社会のシステムやアーキテクチャのデザインをも含みます。本スクールでは、様々な専門性を持つ受講者と講師陣がテーマに分かれ、社会の実問題に挑みます。
※リーディング大学院デザインスクールで実施してきたサマーデザインスクールですが、補助金終了に伴い、デザインコンソーシアムが中心となり実施することになりました。

【日程】
 2019年9月4日(水)~6日(金)

【対象】
 京都大学の学生を中心に一般参加を募る。

【場所】
 京都大学 百周年時計台記念館

【担当教員】
 教授 松井 啓之

【参加費】
 有料(問い合わせをお願いいたします。)

【募集人数】
 120名程度

【申し込み方法】
 先着順となります。
 参加ご希望の方は、ホームページ(http://www.design.kyoto-u.ac.jp/sds2019/)から参加申し込み

【問い合わせ先】
 京都大学サマーデザインスクールホームページ
http://www.design.kyoto-u.ac.jp/sds2019/

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp