【概要】
今後更に増加が見込まれる訪日外国人に対応すべく、全国各地で宿泊施設が増加しています。京都においては「宿泊施設数としては満たされつつある」との見方があるものの、「中心部偏在である」「ラグジュアリーホテルは不足」という声もあります。今の、あるいは計画中のも含め、京都の宿泊施設で、増加する入洛者の受入(すなわち「数」)や多様なニーズ(すなわち「質」)に応えられるのか? あるいは、交通渋滞や一部の民泊を巡るトラブルなど観光公害と宿泊施設との関連は?、といった切り口から、京都における宿泊施設の整備のありかたについて議論します。

【日時】
 2019年11月10日(日)13:00-17:00

【テーマ】
 「これ以上京都に宿泊施設は必要か?」

【場所】
 京都大学(吉田キャンパス)国際科学イノベーション棟 西館 5Fシンポジウムホール

【対象】
 学生および観光関連業者など一般

【担当教員】
 特定教授 前川佳一

【参加費】
 不要

【申し込み先】 ※締切 2019年10月31日(木)
 お申込みフォーム http://www.kbsbiz.com/taidan/archives/720

【問い合わせ先】
京都大学の方:京都大学経営管理大学院観光MBAプロジェクト事務局
 TEL:075-753-3545/E-mail:itou.mio.4s*kyoto-u.ac.jp(*を@に変えて送信してください)


 ※詳細はこちら

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp