【概要】
 インバウンドが好調な京都において、今後注目すべき目標は「持続可能な観光」であります。
 一部地域、時間に集中する観光客をいかに分散させ、混雑を緩和させるか、今回は京都市観光協会、京都大学経営管理大学院で現在試行している対策事例の紹介とともに、パネルディスカッションを通じて国内外の観光客、住民また観光関連事業者それぞれが満足を実感できる観光の在り方について、皆様と考える機会としたいと思います。奮ってご参加ください。

【プログラム】
【第1部】 事例発表
「観光快適度の見える化をはじめとした分散化の推進とこれからの京都における観光のカタチ」
番匠 宏明 氏(公益社団法人京都市観光協会 誘致事業課 課長補佐) 
「京都大学における京都観光公式サイトを用いた観光客分散化のアクション・リサーチ」
西岡 佳澄 (京都大学経営管理大学院 修士課程(専門職)観光経営科学コース2年

【第2部】 パネルディスカッション
 <コーディネーター> 若林 直樹(京都大学経営管理大学大学院 教授
 <パネリスト>
磯橋 輝彦 氏(株式会社嵐山辨慶 代表取締役社長)
浅井 洋平 氏(株式会社東五六 専務取締役)
番匠 宏明 氏(公益社団法人京都市観光協会 誘致事業課 課長補佐)
西岡 佳澄 (京都大学経営管理大学院 修士課程(専門職)観光経営科学コース2年)

【場所】
 ANAクラウンプラザホテル京都
 (京都市中京区堀川通り二条城前)
 TEL:075-231-1155

【対象】
 学生、教職員、一般

【担当教員】
 教授 若林 直樹

【参加費】
 無料

【申し込み方法】
 京都商工会議所HP「お申し込みページ」
https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_112301.html

【問い合わせ先】
  京都商工会議所 産業振興部
 TEL:075-341-9770 / FAX:075-341-9796
 E-mail:shinkou*kyo.or.jp(メール送信時は*を@に変更してください)

 ※イベント詳細はこちら

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp