【概要】
 11月開催の、100年続くベンチャーが生まれ育つ研究会では、京都という都市を形づくってきたもう一つの経糸「宗教」という側面を、住職・宮司・牧師であり、それぞれ宗教と哲学の研究に造詣の深い三名の方々にお話いただきます。


  ● 持続的経営と不動心
   松山 大耕 氏(妙心寺退蔵院副住職)

  ● 『100年続く』ホンマもんの伝統と革新ー京都文化学に見る産業と信仰との深イイ関係
   田中 朋清 氏(石清水八幡宮権宮司)

  ● つなぐ力と切る力─人類史に見る集団と個の力学
   小原 克博 氏(同志社大学神学部教授)


 また、第2部のパネルディスカッションでは「100年続くベンチャーが生まれ育つ知恵」について、ファシリテーターの竹林一客員教授を中心に、登壇者の皆様と研究会のメンバーが話し合います。
  そして今回のディスカッション会場は、京都妙心寺退蔵院です。 皆様にはYouTubeでお届けしますが、会場の空気感も一緒にお伝えできたらと思います。
 どなたでもご参加いただけますので、皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】
 2020年11月16日(月)18:30-20:30

【開催方法】
 Youtube(お申込み頂くとリンク先を送付します)

【対象】
 一緒に100年続くベンチャーが生まれ育つ都を京都につくっていきたい方、ベンチャーエコシステムや産業エコシステムに興味のある研究者・学生など

【担当教員】
 教授 若林 靖永

【参加費】
 不要

【申し込み先】
https://peatix.com/event/1677782

【問い合わせ先】
 京都大学経営管理大学院
 京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)寄附講座
 山川・岡田
 E-mail:info*kmv.kyoto(*を@に変えて送信してください)

 

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp