【概要】
本シンポジウムの目的は、サービス・ドミナント・ロジック(S-Dロジック)関連の研究成果を紹介しつつ、今後の研究の展望について議論することである。
2004年に "Evolving to a New Dominant Logic for Marketing" (Vargo and Lusch 2004)が発表されて以来、10年が経過した。
変わりつつある世の中で、どのような研究が求められているのだろうか。
論文の筆者であるUniversity of Hawai'i at MānoaのStephen L. Vargo教授、神戸大学 南知恵子教授と一橋大学 藤川佳則准教授をお招きし、S-Dロジック研究の今後について語り合う。

主催:京都大学経営管理大学院

【日時】
2014年9月5日金曜日 9:30-12:00

【対象】
経営管理大学院学生およびアカデミア対象

【場所】
キャンパスプラザ 第一会議室(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
京都市営地下鉄烏丸線「京都駅」、JR「京都駅」、近鉄「京都駅」下車。徒歩5分)

【担当教員】
講師 鈴木智子

【参加費】
不要

【申し込み方法】
①お名前 ②ご所属 ③連絡先電話番号 ④このイベントを知ったきっかけ を記載したメールを 問い合わせ先アドレスに送信してください。
※聴講人数に限りがございますので、お早めにお申し込みください。
※申込〆切は9月3日(水)正午です。その場合は当日10時までに経営管理大学院掛・窓口にて、加藤を呼び出してください。
※送信後4日が経過しても返信がない場合はメールが届いていない可能性がありますので、再送してください。

【問い合わせ先】
経営管理大学院 企画室 加藤 (メール:045apply[@]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp)
※お問い合わせはすべてメール対応とさせていただきます。お電話ではお受けしておりません。

■イベント報告記事は、【こちら

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp