経営管理大学院は、平成25年1月24日に東京日経ホールにて「アジア新潮流 グローバルリーダーの条件」と題するシンポジウムを日本経済新聞社との共催で開催しました。

本 シンポジウムは、グローバル人材の育成が急務とされる日系企業の皆さんを対象に、とりわけ今後とも経済成長の核となるであろうアジア地域のビジネス動向に ついて理解を深めるとともに、同ビジネスを推進する上でのリーダーの条件について討議することを目的に開催されました。

前半では、駐英タイ公使ケツダ・スプラディット氏、フィリピン大学カイェタノ・パデランガ教授、インド経営大学院カルカッタ校アニンドゥヤ・セン教授からそれぞれASEANの経済統合の将来性、インドビジネスの可能性と特徴等について、基調講演が行われました。 後半では、京都大学井之上喬特命教授をモデレーターに、三井住友銀行会長北山禎介氏、国際協力銀行COO星文雄氏を含む6名のパネリストの方々に参加いただ き、リーダの条件についてパネルディスカッションを行いました。ディスカッションではコミュニケーション能力や多文化理解力等々の重要性と共に日本人としての謙虚さが求められるといった指摘もありました。さらに、日本の教育システムを改革し、内なる国際化を進める必要も強調されました。

当日は、一般市民やビジネスマンなどが参加し、盛会のうちに終了しました。

「日本経済新聞:2013年1月25日付朝刊掲載」
「日刊建設工業新聞:2013年1月28日朝刊掲載」
「日刊建設工業新聞:2013年1月30日朝刊掲載」

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp