H29.1.24 経営管理大学院では講演会「事業会社の投資評価-大阪ガスのケース-」を開催しました

 経営管理大学院は、平成29年1月24日総合研究2号館ケーススタディー演習室にて、大阪ガス投資評価部の篠原氏にお越しいただき、「事業会社の投資評価」というタイトルでご講演いただきました。

 講演では、企業の最も重要な意思決定である投資決定(設備投資、成長投資、M&Aなど)、その概要と理論的な部分、そして理論だけでは把握しきれない現実的な要因についてお話がありました。

 理論的な部分では、コーポレートファイナンスや企業分析の知識が役立つことを話され、とくにキャッシュフロー計画を作成し、リスクを考慮した正味現在価値(Net Present Value)などの定量的指標を算出することにより、受講者の理解が深まりました。また、投資評価とそのフォローアップを中立的な観点から行うことが、コーポレートガバナンスに貢献する可能性についても言及していただきました。

 現実的な要因では、戦略的な方向性や企業文化などを理解しなければ、せっかく学んだ理論を生かすことができないことなどを語っていただきました。学生にとって、理論を知ることの重要性を再確認すると同時に、理論だけでは実践で通用しない困難さを学ぶことができた良い機会になりました。

20170124 1講演する篠原氏

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

現在地: Home ニュース イベント報告 H29.1.24 経営管理大学院では講演会「事業会社の投資評価-大阪ガスのケース-」を開催しました