H30.1.4 アセットマネジメント実務と法「REIT(不動産投資信託)」を開催しました

 京都大学経営管理大学院・経済学部・法学部は、2018年1月4日にアセットマネジメントの実務と法の講義において、野村不動産アーバンネット株式会社の榎本英二副社長をお招きし「REIT(不動産投資信託)」をテーマとした講演会を行いました。

 講演会では、不動産と不動産投資の概要と特徴について紹介があった後、REITについて詳しい説明がありました。不動産の金融商品(投資信託)であるREITは不動産の性質と金融商品の特徴をもつこと、とくに上場REITは株式市場との相関が高いことなどが実際のデータを用いて示されました。キャッシュフローとリスク、レバレッジの利用などのファイナンス関連用語や、資産運用の重要な概念であるFiduciary Duty(受託責任、新任義務)の説明もあり、理論と実務のバランスがとれた講演会でした。1月4日は補講日であったにもかかわらず、100名を超える受講生が集まりました。


20180104 野村榎本氏
◆榎本氏ご講演の様子

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

現在地: Home ニュース イベント報告 H30.1.4 アセットマネジメント実務と法「REIT(不動産投資信託)」を開催しました