京都大学経営管理大学院経営研究センターと京都府宮津市は、2016年に締結した「持続可能な地域の活性化及び地域経営に資する事業・研究」に関する協力協定に基づき、今年度も「宮津創業スタートアップセミナー」を実施しました。
 本セミナーの共同開催は今年度が3年目で、平成30年10月6日(土)~11月11日(日)の期間、3回に分けて全6日間行われました。
 本セミナーの目的は、ビジネスモデルに関する基礎的な知識を獲得し、ビジネスモデル創出を実践することです。対象者は、宮津市を含む京都府北部7市町での創業に興味がある方(高校生以上)です。
 今年度の受講者は10名で、昨年度に引き続き、本大学院より小林潔司教授、末松千尋教授、山田忠史教授、前川佳一特定准教授が講師として講義と指導を行いました。
 最終日には、受講生によるビジネスモデル発表が行われ、受講生全員に修了証が授与されるとともに、3名の優秀賞と1名の特別賞が選出されました。
 今年度はより実践的なビジネスモデルが増え、“みやづを担う次代の人づくり”に向けて、本セミナーは着実にその成果を上げています。来年以降も引き続き開催する予定です。


2018 miyazu start up seminar
◆修了証書授与の様子

2018 miyazu start up seminar group photo
◆セミナー終了後 集合写真

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp