経営管理大学院は、2020年2月3日、総合研究2号館1階大講義室においてサービス&ホスピタリティプログラム最終報告会を開催しました。
 17名の学生が、2年次WSで行った調査・研究の成果を10分間で発表し、その後5分間の質疑に応じました。
 終了後、学生主催の懇親会席上にて、最優秀賞・クリエイティブ賞・リサーチデザイン賞の授与を行いました(受賞者は以下の通り)

【最優秀賞】
 丸本 瑞葉:「”Emotion Driven” 感情を重視した新規事業創出方法論の提案」

【クリエイティブ賞】
 佐藤 達也:「世俗的宗教コーディネーターに求められる役割」

【リサーチデザイン賞】
 松浦 達徳:「環境教育演劇ワークショップの社会的価値の定量的評価」

S&Hプログラム・観光MBA WS最終成果概要についてはこちら
http://www.gsm.kyoto-u.ac.jp/crba/finding/academic-report.html
【KAFM-RJ 005】2019年度サービス&ホスピタリティプログラム/観光経営科学コースWS最終成果概要

20200203 news 01 
◆表彰時のスピーチの様子

 

20200203 news 02 
◆表彰時のスピーチの様子

 

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp