京都大学経営管理大学院はプライベート・エクイティ(ポラリス・キャピタル・グループ)寄附講座の活動の一環として、2020年9月15日に「イノベーションとDXが担うポストコロナ社会」と題する特別セミナーをオンライン(Zoom)にて開催しました。
 本セミナーは、ポストコロナ社会のキー・イシューである「DX」の政策立案に関わる方や、イノベーションとDXを担うベンチャー企業、ベンチャーキャピタル代表者が集い、オンラインにて議論し、メッセージを発信することを目的に開催しました。
 セミナーの前半では4つの基調講演を行い、後半にはベンチャー企業、VC、政策当局(経済産業省)の方が入るクロストークにて、それぞれの方々の違った立場から議論がなされ、最後にベンチャーとアカデミアに分かれたセッションにて活発な質疑応答が行われました。
 当日は、大学研究者、経営管理大学院の学生、経営者、会社役員など約300名を超える方々が参加し、今後の社会の大局を把握し、次の一手を考える有意義なセミナーとなりました。

 

【プライベート・エクイティ(ポラリス・キャピタル・グループ)寄附講座について】:
詳しい情報はホームページからご覧いただけます。

 

event 20201013 prof koda mizuho 
◆司会進行役の幸田博人特別教授

event 20201013 group session mizuho 
◆Zoomによるグループセッション

 

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp