平成22年9月24-26日の3日間、ベトナムのUniversity of Transport and Communications (UTC) ハノイキャンパスにて、「Joint Summer Training Course」を開催いたしました。本サマーコースは、2005年以来毎年開催しており、今年は「Road Infrastructure Asset Management」と「Transportation Planning」の2つのコースを並行して実施しました。

「Road Infrastructure Asset Management」コースは、2005年の開講以来毎年開催されており、道路アセットマネジメントに関わる実務者及び研究者を対象に、ライフサイクル コスト分析、データ整備 等に関する基礎的概念や最新の研究成果に関する講義を実施しています。小林潔司教授(経営管理大学院)、大津宏康教授(工学研究科)、河野広隆教授(経営 管理大学院)、塩谷智基准教授(経営管理大学院)、吉田護助教(工学研究科)、 Han Daeseok氏(工学研究科)ら京都大学からの講師陣に加えて、大阪大学から貝戸清之講師、Le Thanh Nam氏、UTCからNguyen Xuan Dao教授、 Nguyen Dinh Thao講師、NEXCO総研の神谷恵三氏、阪神高速道路の坂井康人氏、㈱パスコから青木一也氏を講師として、合計15コマの講義を実施しました。最終的に、サマーコースの講義内容に基づく試験を受けた25名の参加者に対して修了書を授与しました。

「Transportation Planning」コースは、今年で二回目の開催となりますが、交通計画、中でもCGE(Computable General Equilibrium)モデルの講義に特化した上で、15コマの講義を実施しました。小林潔司教授(経営管理大学院)、文世一教授(経済学研究科)、松島格也准教授、金広文准教授、吉田護助教(工学研究科)、千田祐一郎氏(経営管理大学院)(以上、京都大学)に加えて、UTCからMai Hai Dang教授、ベトナム統計局からBui Tinh氏、価値総合研究所から山崎清氏を講師として迎えた上で、ベトナムの地域産業統計の状況やCGEモデルの基礎的構造など合計15コマの講義を実施 しました。最終的に、26名の参加者に対して修了書を授与しました。

1102 2 utc01
Road Infrastructure Asset Managementコースの様子

1102 2 utc02
Transportation Planningコースの様子

1102 2 utc03
参加した講師陣(一部)

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp