2010年9月29日、京都大学法経済学部東館8階リフレッシュルームで、慶応義塾大学院経営管理研究科、神戸大学大学院経営学研究科、京都大学経営管理大学院の3大学MBA連携のFD交流会が開催されました。慶応義塾大学院経営管理研究科からは河野科長、神戸大学大学院経営学研究科からは金井科長、南教授、加登教授、京都大学経営管理大学院からは若林(靖)副院長、成生教授、河野教授が出席しました。

3大学MBA連携FDでは、まず京都大学からFDとして、シラバス-授業実施報告-学生による授業評価-教員による授業自己評価報告といったPDSを組織的に回すことで、授業そしてカリキュラムを改善していくプログラムについて 説明があり、意見交換しました。次に神戸大学から、リサーチベーストエデュケーションが特徴であり、プロジェクト方式がメインとなっていること、アドバイ ザリーボード、MBAフェロー制度、MBA懇談会などによりステークホルダーの意見が尊重される仕組みを設けていることについて説明があり、意見交換しました。慶應義塾からは、FDの中心課題はケースメソッド教授法のトランスファーであり、そのためにセミナーが学びと研鑽の場となっていることについて説明があり、意見交換しました。

今後、各大学で広く教員が参加するかたちで相互にビジネススクールの特徴やFDについて学び合い交流し、その中から連携でなにができるかを構想することが大事である、各ビジネススクールで互いに学び合う企画を実施するなどについて確認しました。

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp