1月17日(月)、経営管理大学院大講義室にて、国際インターシップ支援セミナーシリーズの一貫として、米州開発銀行(IDB)アジア担当特別顧問の豊田博氏による「中南米のプロジェクトファイナンス」と題した講演会を開催しました。

米州開発銀行はその名の通り、主に北中南米を対象とした地域開発銀行ですが、豊田氏自身、ラテンの気質が自分に合っているとおっしゃるように、講演も、時折学生からの発言を交え、終始闊達な雰囲気の下行われました。

講演会では、昨今の円高・ドル安と名目・実効為替レートに関する考察に続き、米州開発銀行の融資プロジェクトの多くが実施されている中南米の国々の紹介と、具体的なプロジェクト事例の説明がありました。

プロジェクトの事例として、ペルーのガスパイプラインプロジェクトやチリの道路プロジェクト、ブラジルの地下鉄プロジェクト等が紹介されました。これらはいずれもプロジェクトファイナンスの形態で資金調達されており、事例を通じてプロジェクトファイナンスの特徴、一般的なコーポレートファイナンスとの違いやIDBが融資する意義について説明がありました。ブラジルにおける高速鉄道プロジェクトを巡る熾烈な競争などのエピソードについても、お話いただきました。

その後の質疑応答の時間には、国際機関で働くためのキャリアパスや、国際機関で働く際の喜びや苦労についても、豊田氏の経験を交えながら、お話いただきました。

0117 iadb01
会場の様子

0117 iadb02
講演中の豊田氏

0117 iadb03
質疑応答

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp