経営管理大学院は、平成23年10月19日に建国大学経営学研究科及び建国大学商科経済学院と教育学術交流協定を締結しました。同協定は、本大学院 長の小林潔司教授と建国大学前副学長 Kim Woobong教授との間で、日韓両国の観光、芸術、文化などのコンテンツビジネスに関する共同研究の可能 性について協議を行った結果、教育と学術面での積極的な交流を図る事が合意され、締結に至ったものです。経営管理大学院では、老舗店の商売が長年継続して いる背景についての研究を進めています。一方、建国大学は、現代グループやサムスングループと関係が深く、韓国企業躍進についての研究が進められています。両大学院は平成23年6月には建国大学において小林潔司研究部長をはじめ4名の教員が招へいされ、「創造性と創造性の産業化」をテーマに第1回合同セ ミナーを開催しました。また、平成24年6月には京都で第2回合同セミナーを行う予定です。

本協定を受けて、今後は、コンテンツビジネスにおける共同研究を行い、互いにより充実した教育、研究活動を行う事が期待されています。

1019 konkuk
小林院長(左)と建国大学 Kim Woobong前副学長(右)

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp