H29.4.18 エチオピア連邦民主共和国 アディスアベバ道路局は、小林潔司教授らが開発した道路舗装マネジメントシステム「京都モデル」の導入を決定しました

 エチオピア連邦民主共和国 アディスアベバ道路局(Addis Ababa City Road Authority)は、京都大学経営管理大学院 小林潔司教授らが開発した道路舗装マネジメントシステム 「京都モデル」の導入を決定しました。ベトナム国土交通省についで2例目となります。また、平成29年4月18日に、アディスアベバ Friendship International hotelにてエチオピア国政府、アディスアベバ道路局、アディスアベバ大学、民間企業および日本大使館、JICA関係者ら約90名の参加を得て、道路舗装マネジメントの導入に関する第1回セミナーを開催しました。活発な質疑応答ののち、成功裡にセミナーを終了しました。


20170418 120170418 2

左:講演を行う小林教授、右:セミナーの様子

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

現在地: Home ニュース ニュース H29.4.18 エチオピア連邦民主共和国 アディスアベバ道路局は、小林潔司教授らが開発した道路舗装マネジメントシステム「京都モデル」の導入を決定しました