H29.8.10 インド経営大学院バンガロール校と学術交流協定を締結しました

 経営管理大学院は、平成29年8月10日に、インド経営大学院バンガロール校(IIMB)と学術交流協定を締結しました。

 インド経営大学院はインドの国立の高等教育機関の一つであり、経営系の大学の最高峰として位置しています。現在インドの各地に20校設立されています。中でもバンガロール校はIT産業の集積地であるバンガロール(インド南部)にあるため、国際化戦略で最先端を行くビジネススクールとして知られています。

 本協定は本学院のガウタン・レイ教授とインド経営大学院バンガロール校のラグラム教授の教員間の交流を通じて始まり、若林靖永研究部長とソウラヴ・ムカルジープログラム長の署名の下締結されました。

 今後、アジアビジネスリーダー育成プロジェクトを通じて教育プログラムの実証研究/開発を行うなどの活発な連携・交流をおこなっていく予定です。これらの活動は、経営管理大学院の充実した教育・研究活動に寄与することが期待されています。


補修バンガロールIMG 0567
◆ガウタン・レイ教授とラグラム教授

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

現在地: Home ニュース ニュース H29.8.10 インド経営大学院バンガロール校と学術交流協定を締結しました