関口倫紀 教授が、笠原民子 氏(静岡県立大学)との共著論文”Corporate philosophy as a linking mechanism: Antecedents and behavioral outcomes of internalization of corporate philosophy at Japanese MNCs in Thailand”により、Association of Japanese Business Studies (AJBS) から2020年の年次大会のPalgrave Macmillan-AJBS Best Paper Awardを受賞しました。また、LIU Ting 講師と関口倫紀 教授との共著論文” Locally recruited parent country nationals (PCNLs): An empirical study of bridge individuals in Japanese companies”も同賞の最終候補に選出されました。
 2020年の年次大会は7月にアメリカ合衆国フロリダ州マイアミで開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、2021年に延期となりました。

・詳細リンク:Association of Japanese Business Studies (AJBS) ホームページ

 

news 20200716 BestPaperAwardTitle

 

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp