経営研究センター

【目的】

複雑な経営現象を解明し、経営上のさまざまな課題に対処するためには、経済学・経営学や工学・情報学をはじめとする多様な分野の専門的知識とその融合・高度化が必要です。本研究センターでは、企業や公的機関との密な連携を図ることにより真の課題を認識し、本学の強みである文理融合型のアプローチにより課題解決のための経営研究を推進します。また、その研究成果をふまえ、経営管理大学院における教育プログラムの改善や、新規教育プログラムの開発に貢献します。

【中期目標】

・高度情報化・サービス化社会の進展や、社会制度・標準化の動向をふまえ、現在の社会・経済環境における有効なビジネスモデルの構築を目指します。
・産官学連携、大学間連携、国際連携など、様々な連携形態に対処するため、経営研究プロジェクトの効率的運営基盤を実現します。
・各プロジェクトの活動状況や成果を公開し、高度専門職業人の養成に向けて教育・研究水準の向上に努めます。

【教員】
センター長
 ●若林 靖永(教授)
専任
 ●金  広文(准教授)
 ●前川 佳一(特定准教授)
 ●平本  毅(特定講師)
兼担 大学院経営管理研究部
 ●徳賀 芳弘(教授)
 ●原  良憲(教授)
 ●松井 啓之(教授)
 ●河野 広隆(教授)
兼担 大学院経済学研究科
 ●藤井 秀樹(教授)
 ●文  世一(教授)
兼担 防災研究所
 ●大西 正光(准教授)
特命教員
 ●井之上 喬(特命教授)

 研究成果の公開

K.A Files( Kyoto Academic Files of Management)
K.A Filesとは京都大学経営管理大学院の教員や在籍学生の知の発信と保存を目的として、国内外の誰もがアクセスし利用できるようにWeb上で公開するシステムです。
調査・研究活動などの学術的資産を収集・蓄積し、現在、約50件の学術情報を閲覧することができます。
またK.A Filesは、京都大学学術情報リポジトリKURENAI「紅」とも連携し、より効果的な検索を可能にしています。
〈URL〉http://www.gsm.kyoto-u.ac.jp/crba/kafiles

 

 研究成果の活用促進

セミナーオンデマンド
セミナーオンデマンドとは、企業・経済・社会活動の発展に資することを目的として、学外の要請に応じて、本学で蓄積してきた教育や研究の成果をパッケージングし、学外にて講義等の活動を行うものです。国内の企業・組織のみならず、海外の大学や企業等からの要請にも対応しています。

◆ 教育研究活動のご紹介

地域創生デザイン室

「しごとづくり、ひとづくりによる地域創生」

2018 crba 目的 図

目的
地域の「スープラストラクチャー(経済・社会・文化・歴史などの営み全て)」の担い手となる起業家の育成を軸とし、それを支える「インフラストラクチャー(交通、情報通信など)」や「ソーシャルキャピタル(社会関係資本)」と「スープラストラクチャー」との相互作用を勘考しながら、地域経済の振興や再生に寄与し、地域社会の安寧(しごと・くらし・たのしみ)や強靭化に資するような、地域システムの具現化とそのアーキテクチャの設計について、実際の地域への実装や大都市との協創を見据えて、理論と実践の両面から研究します。

2018 crba map japan
 
 経営研究センターと各地域での協定について

鳥取県日南市(H21.7.13)
中山間地域の活性化を目的とした共同研究を進めるための協力協定を締結。
高齢化や人口減少に歯止めのかからない同町を「30年後の日本全体の姿」ととらえ、実態
解明を目指します。平成24年7月~8月の4日間、「中山間地ひとづくり教育セミナー」を
実施。その後、毎年9月に、経営管理大学院国際プロジェクトマネジメント・プログラムの学生をインターンシップに派遣しています。

熊本県天草市(H23.12.27)
持続可能な地域づくりを目指し協力協定を締結。
天草地域の農林水産業および観光の資源・人材を活用し、暮らし・仕事・楽しみを作り出す
ための「起業支援」や「地域活性化プロジェクト創出」を目指します。平成24年度から毎
年、一般市民ならびに高校生を対処とした「天草宝島起業塾」を開講しており、起業家仲間
が年々増加。また、平成27年度から毎年8月末に、経営管理大学院国際プロジェクトマネ
ジメント・プログラムの学生をインターンシップに派遣しています。

奈良県明日香村(H24.1.21)
「丸ごと博物館づくり」を目標とする観光を軸とした、住民生活と調和した地域活性化・地域
経営を目指した事業・研究を連携して推進するための協力協定を締結。

兵庫県立姫路西高等学校(H26.10.22)
グローバルなキャリア人材の育成を目指し協力協定を締結。
グローバルなキャリア人材を育成するための教育カリキュラムの開発とその実践に関わる
事業・研究及びその成果の広報・普及を目指します。

総本山醍醐寺(H28.1.28)
醍醐地区を中心とした京都南部地域の歴史文化圏(=「テーマ・エリア」)としての活性化を
目指し協力協定を締結。今後、様々な主体と連携して、観光を軸とした住民生活と調和した
持続可能な地域活性化・地域経営を目指します。

一般社団法人天草市起業創業・中小企業支援機構、天草市(H28.2.13)
持続可能な地域づくりによる地方創生を目指し協力協定を締結。
天草市において、地域資源を活用した仕事をつくり出す「地域の起業支援」、そのための
人材育成を通して、起業による地域おこし、地域創生を図ることを目指します。平成24
年度から毎年、上記天草市と連携し、一般市民ならびに高校生を対処とした「天草宝島起
業塾」を開講しています。

京都府宮津市(H28.4.18)
「みやづを担う次代の人づくり」を目指し、地域におけるコミュニティビジネスの振興観光
サービスの生産向上とネットワーク構築、地域ロジスティックの改善を目指した人材育成
と共同研究に取り組みます。平成28年以降、毎年10月~11月の6日間、宮津市と連携し、
地元の商工会議所や銀行等の協力を得ながら、一般市民や高校生などを対象とした「創業
スタートアップセミナー」を実施しています。

公益社団法人 京都府観光連盟(H28.9.7)
「京都の観光振興を担う次代の人づくり」を目指し持続可能な
地域の活性化及び地域経営の支援に関わる事業・研究に取り
組みます。京都府北部からの受講者も含めた集中講義「京都
府観光経営入門セミナー」を開催します。

株式会社 京都吉田山社中(H28.9.14)
ツーリズム産業の発展を軸とした持続可能な地域活性化地域
経営を目指し協力協定を締結。京都南部地区他の観光地域
づくりプラットフォームの中核組織として日本型DMC
Destination Management / Marketing Company
の立ち上げに関わる事業・研究を実施します。

一般社団法人 京都大学アメリカンフットボールクラブ(H28.9.14)
大学スポーツ団体の経営やガバナンスに資する経営学的手法
(マーケティング・経営戦略・組織経営など)に関わる教育
を実施します。

一般社団法人 関西観光本部(H28.1.12)
関西広域の観光振興を目的として、事業・研究に関する協力協定を
締結。「広域連携DMO」の持続可能な経営と事業実施を目指し、
広域観光に携わる人材を育成します。

一般社団法人 SAVE IWATE/一般社団法人 さんりく未来推進センター
(契約満了、過去の実績)持続可能な地域づくりを目指して、地域にくらし・しごと・楽しみをつくり出すために、起業支援に係る事業・研究に関する協力協定を締結。平成24年7月から9月まで、岩手ソーシャルビジネススクールとも連携して、起業塾「震災復興のための経営マネジメントスクール」を開講した。

 

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp