京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)講座

【寄附者】
JOHNAN株式会社

JOHNAN logo2017

【設置期間】
2017年4月~2020年3月

【目的】
 本講座の目的は、新商品開発の試作から量産に至る製造一環支援をグローバルレベルで提供する、京都地域開発に関する研究・教育と啓発です。本講座では、商品開発ならびに起業に焦点を当てた事業デザイン、試作を含めたプロダクト・リアライゼーション、さらにはインキュベーションとアクセラレーションを含めた「産業エコシステム」を、グローバルレベルかつ京都に相応しい形で実現すべく、実践的な研究を進めます。

 産業界が中心となり地域経済を発展させるためには何が必要で、またそれに携わる企業家リーダーとしてはどのような資質・能力を具備すべきかについて、経営学各分野の専門知識を応用展開しつつ、経営環境上のマクロ要因から具体的な事業展開・成長のための方法論、さらには長期的な事業成長に欠かせない産業構造の変革に至る企業の社会的責任についても討議・習得することが、本講座の狙いです。

JOHNAN image2017JOHNAN 3sJOHNAN 2s

【講義】
事業デザイン論

【研究会】
京都ものづくりバレー実現のための専門家シンポジウム

【教員】
教授 若林 靖永
●客員教授 松浦 恭也
●特定助教 高瀬 進


Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

現在地: Home 研究活動 寄附講座 京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)講座