観光MBA

国土交通省観光庁・日本経済新聞社
「産学連携による観光産業の経営人材育成に関する業務」受託事業
「観光経営科学MBAプログラム研究開発」事業

【設置期間】
2016年9月~2018年3月(予定)

【目的】
 観光庁の2016年度『観光ビジョン実現プログラム2016』における「産業界ニーズを踏まえた観光経営人材の育成・強化」項目にのっとり、観光分野でのトップレベルを担う経営人材の育成を行うMBA教育機関としての大学院にふさわしい教育プログラムの受託開発を行う。将来的に、これに沿った教育プログラムの実施可能性も研究する。

【2017年度の事業概要】
①観光MBAプログラム開発協議会の開催
②観光MBAプログラムの実施に向けた研究
③新規科目開発:ディスティネーション・マネジメント論/サービス新規事業開発論など
④既存科目の改善
 2016年度科目:「京都観光・文化論」/「Global Tourism & Hospitality Management」
⑤教材開発(ビジネスケース、ビデオ教材)
⑥Eラーニングシステムの開発改善
⑦観光MBA教育開発のシンポジウム、研究セミナーの実施
⑧観光庁ワーキンググループへの参加とプログラム開発
⑨国際的ホスピタリティビジネス教育ネットワークへの参加
⑩先進海外教育機関の視察研究
⑪海外提携大学研究者との共同研究
⑫基本図書・資料・データの収集事業
⑬社会人講座「京都観光経営学講座」との共同実験

kankomba2017


【担当教員】
●プログラム・リーダー
 経営管理大学院
 教授 若林直樹
 特定准教授 前川佳一

●研究員
 経営管理大学院
 特定研究員 西山桂子
 特定研究員 A. Avila-Robinson

●外部協力教員
 米国セントラルフロリダ大学 准教授 原 忠之
 東洋大学国際地域学部 准教授 矢ケ崎紀子
 大阪学院大学経営学部 教授 テイラー雅子

Global Tourism Hospitality Management201704Global Tourism Hospitality Management201704 3

Global Tourism Hospitality Management201704 2

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp