GTEP起業家育成プログラム

【設置期間】
2014年9月~2017年3月

【概要】
 GTEP(Global Technology Entrepreneurship Program)では、イノベーション=知(サイエンス・テクノロジー)×起業家精神と捉え、講義と実践を組み合わせたプログラムを通じて、イノベーションの核となる人材を育成します。本プログラムは文部科学省EDGEプログラムの一部で、経営管理大学院および他の研究科の大学院生、若手研究者(社会人含む)を対象者とします。GTEPの目指す人材の育成を、下記の5つのモジュールのプログラムの履修を通じて行います。

GTEPを構成する5つのモジュール>


2016gtep module

1) モジュールA-1:集中セミナー
 外部機関と連携し、海外の大学から著名な教員を招聘して、アントレプレナーシップ、オープン・イノベーション、デザイン思考などのトピックについて、週末を活用した集合研修方式のセミナーを年2回程度実施します。

2) モジュールA-2:海外起業研修
 海外の起業エコシステム拠点にて、現地大学、VC、スタートアップ等へのビジットとワークショップ等を組み合わせた教育プログラムを実施します。

3) モジュールB/C:事業化実践教育
 理系の院生・ポスドク等の人材に、ビジネススクールの学生等を組み合わせたチームを組成し、テクノロジー・ベンチャーの顧客開発型起業プロセスを包括的に体験するプログラムを提供します。

4) モジュールD:事業化プラットフォーム
 プロトタイプ製作用のラボ(Entrepreneurs platform)を用意します。また、事業化可能性の高いプロジェクトには,VCや起業へのコーチング体制を提供します。

2016gtep image 

【GTEP企業家育成プログラムのWEB SITE】
http://www.gsm.kyoto-u.ac.jp/gtep/

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

現在地: Home 研究活動 研究・教育プロジェクト・ユニット GTEP起業家育成プログラム