SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)「道路管理データベース・汎用橋梁マネジメントシステムの開発と地方自治体における実践」

2016sip logo

【設置期間】
2014年10月~2019年3月

【概要】
 SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)は、内閣府総合科学技術・イノベーション会議によって創設された国家プロジェクトです。産学官連携を図り、基礎研究から実用化・事業化を踏まえた研究開発を推進することを目的としています。

 本研究プロジェクトのチームは「インフラ維持管理・更新・マネジメント技術」課題のサブプロジェクト2「道路資産のアセットマネジメント展開技術」のうち、「道路管理データベース・汎用橋梁マネジメントシステムの開発と地方自治体における実践」を担当しています。本研究課題では、維持管理に関わるニーズを重視しながら新しい技術を現場で使えるかたちで、予防保全による維持管理水準の向上を低コストで実現させることを目的としています。円滑に共同研究を行うために、平成27年2月には阪神高速道路、平成28年10月には京都府および京都技術サポートセンター、同年12月には、国土技術政策総合研究所、土木研究所および京都府と協定を結び、国内のすべての地方自治体への技術展開を目指しています。加えて、ベトナムのハノイ交通通信大学と協力し、これらの新技術をアジア諸国へ展開していく方針です。


サブプロ2の研究開発実施体制
2016sip 1
 

2016sip 2 2016sip 3

ハノイ交通通信大学との関係者会議(左)、橋梁調査(ハノイ市郊外)(右)

【研究代表者】
●経営研究センター長・教授 小林 潔司

【研究開発実施体制】
●特定教授 中谷 昌一
●特命教授 田村 敬一
●客員准教授 青木 一也
●特定研究員 ドイル 恵美

【戦略的イノベーション創造プログラム WEB SITE】
http://www.jst.go.jp/sip/k07.html

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

現在地: Home 研究活動 研究・教育プロジェクト・ユニット SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)