寄附講義

海外M&A戦略 寄附講義

設置期間

2018年4月~2021年3月

寄附者

SCS 国際コンサルティング株式会社

SCS 国際コンサルティング株式会社

概要

 本講義は、履修生の皆さんが将来、買収や合弁、提携、そしてリストラクチャリングなど企業戦略の実行に携わることを想定して、事業分析と価値評価について理論と実務の理解を深めることを目的としています。企業活動のグローバル展開に鑑み、講義は英語で行います。レクチャーに加え、事例を用いたディスカッションを通じて留学生を交えたインタラクティブな講義とします。
 事業を分析すること、そして、事業の価値を理論的に評価することは、経営を執行するマネジメントだけでなく、投資家、そして融資を行う銀行家にとっても不可欠な能力です。本講義では、実際に企業が取り組んだ買収や合弁の成功、そして失敗事例を用いて、机上で経験を積むことにします。                             
 重要な経営判断を下す最後のタイミングで問われるのは、企業の大きさではなく、個々の経営者が持ち合わせる素養と経験の多寡です。会社の現場から離れてビジネススクールに在籍する皆さんが、『個』として自ら研鑽する機会を提供します。

【講義名】
Business Analysis and Valuation

連携プログラム

過去のプロジェクト