教員紹介

みずほ証券寄附講座 客員教授岩城 秀樹

【専門分野】
数理ファイナンス
【担当科目】
デリバティブ論、数理ファイナンス
【経歴】
一橋大学大学院商学研究科博士後期課程退学、博士(経営工学)、博士(経済学)。南山大学経営学部助教授、筑波大学社会工学系助教授、京都大学大学院経営管理研究部教授を経て京都産業大学経営学部教授。
【主要論文・著作】
"A Dual Theory of the Smooth Ambiguity Model," Economics Theory (2014)共著
「Maximaで学ぶ経済・ファイナンス基礎数学」共立出版(2012)
「確率解析とファイナンス」共立出版(2008年)など
【メッセージ】
授業で提供する知識がそのまま個々の意思決定問題の最良の解決法をもたらすとは考えられませんが、一つの科学的な認識法を提供することは間違いありません。恐らくこの認識法無くして全うな交渉はできないでしょう。