教員紹介

道路アセットマネジメント政策(橋梁調査会)講座 特命教授田村 敬一

【専門分野】
社会資本マネジメント、地震工学
【担当科目】
Maintenance & Management of Infrastructure
【経歴】
東京大学工学部卒、同大学院工学系研究科修士課程修了。博士(工学)。建設省土木研究所振動研究室長、独立行政法人土木研究所耐震総括研究監などを経て、現職。日本地震工学会理事、日本アセットマネジメント協会監事、世界道路協会リスクマネジメント技術委員会委員長などに就任。
【主要論文・著作】
「地盤・基礎構造物の耐震設計」(共著)地盤工学会(2001年)
「性能規定型耐震設計」(共著)日本地震工学会(2006年)
「ISO55001アセットマネジメントシステム要求事項の解説」(共著)日本規格協会(2015)など
【メッセージ】
わが国は世界的にも厳しい自然条件下にあるとともに、高度成長期に多くの社会資本が整備され、今後、老朽化した社会資本が飛躍的に増えることが見込まれています。このような中で、安全・安心な生活を営むという視点から、いかに社会資本をマネジメントしていくかということについて共に考えていきたいと思います。