教員紹介

京都ものづくりバレー構想の研究と推進 (JOHNAN)講座 客員教授泉 秀明

【専門分野】
イノベーション・マネジメント、技術戦略論
【経歴】
東北大学工学部卒。ワシントン大経営学修士(MBA)、工学修士。神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了。博士(経営学)。大手建設会社勤務の後、大手外資系製造会社2社の役員を経て、関西学院大学経営戦略研究科特任教授、山口大学技術経営研究科教授を歴任。現在、現代経営技術研究所シニアコンサルタント、建築社会システム研究所研究員、東北大学工学研究科技術社会システム専攻客員教授/非常勤講師。
【メッセージ】
30年間実務家の道を歩んだ後に、10年間、経営学研究とマネジメント教育に従事してきました。現在、京都大学インキュベーションプログラムにおいて、工学研究科松野教授が研究開発を進めているレスキューロボットの社会実装の実現に尽力しています。京都という日本の伝統ある地において、理論と実践という観点で大学院に学ぶ皆さんと共にイノベーションを興したいと考えています。