ホーム > 目的・組織

ABOUT 目的・組織


イノベーションを起動・推進できる人材の必要性が現代社会で、
そして国内外の有力企業で、 ますます強く認識されてきています。
本講座では、 ABOUT・目的・組織 と捉え、
講義と実践を組み合わせたプログラムを通じて、イノベーションの核となる人材を育成します。

目指す人材像

1

基礎知識

グローバルな視野で「経営を理解する技術者」と「技術を理解し新事業を創造できる起業家・事業家」になるための基礎知識を身につけた人材
2

発想と価値観

異なる専門分野の研究者、社会人、ベンチャーキャピタリスト、マーケターとの協業・ディスカッションを通じた、新たな発想と価値観を身につけた人材
3

事業化手法

ペルソナ手法、MVPの特定、ビジネスモデルの立案、パートナーや顧客からのフィードバックによる検証など、具体的な事業化手法を身につけた人材
4

事業ローンチ能力

事業性を厳しく評価する目を持ち、実際に事業をローンチできる人材


実施体制

定期的な情報交換会を実施する 連絡協議会

京都大学

経営管理大学院

産官学連携本部イノベーション・マネジメント・サイエンス研究部

中原 有紀子(研究員)

全体コーディネート担当

医学研究科

連携機関

高松 充(CFO、QUANTUM代表)

TBWA HAKUHODO モジュールB・C実施協力者

Dr. Tim Minshall(Director of MET)

Institute for Manufacturing, Cambridge University グローバル起業家教育担当者

藤原 健真(Director)

Founder Institute モジュールD担当者

萩原 孝一(産業観光局新産業振興室課長)

京都市