ホーム > プログラム概要 > モジュールA-2 海外起業研修

PROGRAM プログラム概要


モジュールA-2 海外起業研修


モジュールA-2(海外起業研修)は、
受講⽣が将来、イノベーションの核として活躍するために必要な、新しい知⾒やマインドセットを得ることを⽬的とし、
世界的に成功しているベンチャーを数多く生み出している海外の起業エコシステム拠点にて、
現地大学、VC、スタートアップなどのエコシステム構成員と主体的に交流すると共に、
技術シーズに基づくビジネスモデル構築に挑戦します。

平成27年度
ルンド(スウェーデン)およびケンブリッジ(イギリス)

ポスターはこちらをクリックしてください

プログラム

日程:2015年9月6日(日)~9月13日(日)、14日(月)
参加人数:学生17名、社会人4名
活動内容:詳細な活動報告はこちらをクリックしてください。

9月7日(月) ルンド大学へ
全体オリエンテーション
Sten K. Johnson Centre for Entrepreneurshipの概要について、Dr. Marie Lowegreen(Director)と
Dr. Lottie Olsson(Director external relations)よりレクチャー。
Dr. Sven Olsson(Business Development Manager)による講義「LU Innovation」
ルンド大学発ベンチャー「Nattaro Labs AB」のCo-founderである Christine Dahlman Jacobsen氏(VP Sales and Marketing)より、
自社の成長過程や事業について説明。
Hans Landström 教授による講義「ENTREPRENEURSHIP: Some key contribution in the evolution of our knowledge」
9月8日(火)
Ideon Agora見学
Per Garvell氏(インキュベーターIdeon InnovationのBusiness Developer)が運営するイベント Pitchers Corner見学。
屋外博物館「Kultruren」の見学
Venture lab訪問。Johanna Osterberg氏(ディレクター)によるVenture labの説明。
Medicon village訪問。Dr. Helen Pettersson (Senior Project Manager, Strategic Development)によるMedicon villageの説明
安岡美佳氏(デンマーク工科大学アシスタントプロフェッサー)による講義「北欧のイノベーションとデザイン手法」
9月9日(水) ルンドからケンブリッジへ移動
9月10日(木) ケンブリッジ大学へ
Dr. Tim Minshall (Reader in Technology and Innovation Management, Director of MET IIB)による、
ケンブリッジ大学およびIfM(Institute for Manufacturing)についての説明。
IfMの見学
Idea Spaceの見学
Dr. Tim Minshallによる講義「3D Printing / Additive Manufacturing: Business model disruptions」
プレゼンテーションに向けたチーム作業
9月11日(金)
GTEP参加者5チームによる技術シードに基づくビジネスモデルの発表。
審査員は、Dr. Tim Minshallおよびケンブリッジ大学の教職員・学生。
海外起業研修参加者は5チームに分かれ、4日間に渡り関西TLOおよび芝蘭会から提供された下記技術シーズに基づくビジネスモデルの構築に取り組んだ。
  • 属性の不明な混合物の属性を識別する方法及び装置
  • 血管年齢出力装置
  • 青色光で励起可能 かつ高輝度・長残光な新規蓄光材料
  • 気体や有機分子を取り込む超撥水性材料
ケンブリッジ大学のPeterhouseでのGTEP参加者懇親会

28年度 イスラエル(予定)

政情等によっては、変更の可能性があります。

平成26年度
フィラデルフィア、ボストン(アメリカ)

ポスターはこちらをクリックしてください

プログラム

日程:2015年3月15日(日)~3月22日(日)
参加人数:21名(学生16名、社会人5名)

3月16日(月) ペンシルバニア大学ウォートン校へ
全体オリエンテーション
Prof.David Hsu による講義「Creating and Capturing value from lnnovation」および「“Entrant Technolo9y Commercialization Strategy」
最終日のプレゼンテーションに向けたチーム作業
3月17日(火)
University City Science Center見学
ボストンへ移動
3月18日(水)
Harvard iLab (Harvard Innovation Lab) 見学
Lab Central見学
Cambridge innovation Center & Venture Café 見学
最終日のプレゼンテーションに向けたチーム作業
3月19日(木) MassChallenge見学
Scott Bailey氏(Managing Director)による挨拶
Marc Meyer教授 によるNUCEE(Northeastern University Center for Entrepreneurship Education)の紹介
Greg Dalle-Molle氏によるアクセラレーターIDEAの紹介
Mr. Dalle-Molleによる良いインベスターピッチについての講義
最終日のプレゼンテーションに向けたチーム作業
3月20日(金)
GTEP参加者5チームによる技術シードに基づくビジネスモデルの発表
審査員は、John Friar教授、School of Technological Entrepreneurshipおよび MBA Entrepreneurshipの学生。
海外起業研修参加者は5チームに分かれ、4日間に渡り関西TLOから提供された下記技術シーズに基づくビジネスモデルの構築に取り組んだ。
  • Novel-Evaluation-System-of-Tandem-Solar-Cell
  • Superhydrophobe-PCP-v2
  • Alzheimers-Disease-Prevention
  • ポータブルX線分析装置
IDEA 発ベンチャーから自社の成長過程や事業についてのプレゼンテーション
GTEP 参加者懇親会