prof.toda dean message 2020

 

京都大学経営管理大学院長

戸田 圭一

 京都大学経営管理大学院(正式名称 京都大学大学院経営管理研究部・教育部)は、伝統と革新が融合する街、京都において、高度経営専門職人材を育成するための専門職修士課程を擁する大学院として、2006年4月に開設されました。本大学院は、先端的なマネジメント研究と高度に専門的な実務との架け橋となる教育体系を開発し、幅広い分野で指導的な役割を果たす個性ある人材を養成することで、地球社会の多様かつ調和の取れた発展に貢献することを理念としています。また経済学、経営学、工学、情報学など様々なジャンルを専門とする教員がそろっている点も本大学院の特徴でもあります。
 2016年度には定員7名の博士後期課程(経営科学専攻)が、2018年度には観光立国の推進を支援する観光経営科学コースが設置されました。また、2019年度からは、グローバル化を一層推進するために、米国・コーネル大学との国際連携コースの開設、英語のみで MBAを取得できる国際プログラムの定員の倍増などを行いました 。この結果、専門職修士課程(MBA)の学生定員は100名/年となり、国内外の多くの学生に学びの場を提供しています。
 今後は、グローバル化のなかで世界に開かれた大学院として、個性ある研究・教育拠点としての役割をいっそう果たしていこうと努めています。

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp