令和元年度 後期開講科目:「グローバルロジスティクスと貿易」
担当教員:山田忠史(経営管理大学院教授)、渡部富博(経営管理大学院特定教授)、小川雅史(経営管理大学院特定准教授)
開講時限:土曜日(隔週) 4限(14:45~16:15)および5限(16:30~18:00)
開講場所:総合研究2号館3階 ケーススタディ演習室

 

(授業の概要・目的)

 グローバリゼーションの進展により、 国際物流の重要性はますます高まっている。製品や原材料の製造や輸送をグローバルに展開するメーカーや荷主、航空機を所有して実際の輸送を行う航空会社、高度な輸送サービスを提供し両者を適切にマッチングさせる商社やフォーワーダーなど、様々な主体が国際物流に携わっているが、その実態などを学べる機会は少ない。
 本講義では、貿易や国際輸送などを中心に、関連する分野において実務に携わっている実務家を講師として招いて、 国際物流と貿易実務の実態について学ぶ。

第1回 10月5日(土) 4限

概論(小林潔司・特任教授)


第2回 10月5日(土) 5限

コールドチェーンの概要と動向(羽津元之・ニチレイロジグループ本社)


第3回 10月19日(土) 4限

欧州輸入時に発生する間接税制とオランダ王国のロジスティクス戦略(白藤華子・FISCOLOGI)


第4回 10月19日(土) 5限

貿易で起業する場合の個人輸入の知識―海外通販の場合―(白藤華子・FISCOLOGI)


第5回 11月2日(土) 4限

グローバルロジスティクスプロバイダーの役割(大迎俊一・(株)南海エクスプレス)


第6回 11月2日(土) 5限

ロジスティクス・貿易・金融の潮流とリスク(河合美宏・特命教授)


第7回 11月16日(土) 4限

アパレルにおけるSCM(山内秀樹・RIZAPグループ(株))

第8回 11月16日(土) 5限 

電子タグを用いたSCMの高度化(山内秀樹・RIZAPグループ(株))


第9回 12月7日(土) 4限

国際航空貨物におけるフォーワーダーの役割(瀧本哲也・(株)南海エクスプレス)


第10回 12月7日(土) 5限

航空貨物の高付加価値輸送について(瀧本哲也・(株)南海エクスプレス)


第11回 12月21日(土) 4限

ANA Cargoのネットワーク戦略(廣岡信也・(株)OCS)


第12回 12月21日(土) 5限

ロジスティクス物流へのチャレンジ(上村多恵子・京南倉庫(株))


第13回 1月25日(土) 4限

学生レポート発表・討議など(1)(渡部富博・特定教授)


第14回 1月25日(土) 5限

学生レポート発表・討議など(2)(渡部富博・特定教授)


第15回 フィードバック

※1月4日(土) (予備日)
※なお、講師については事情によって変更の可能性がある。


 
 

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp