官民連携まちづくり研究会

 本格的な少子高齢時代を迎えた我が国の都市は、人口密度の減少等により、賑わいの衰退、都市機能の低下等が生じている。このような都市では、中心市街地の空洞化やまち老朽化、防災上の問題や地域コミュニティの衰退、環境や景観といったまちの魅力の低下も招いている。しかしながら、財政状況がひっ迫する一方、複雑化する社会の中で課題は上記のように多方面にわたり、従来のように国及び地方公共団体のみでは対応が難しくなっている。
 このような中、都市の維持・発展の方策は従来の新たな都市開発ではなく、既存の都市のストック等の上手なマネジメントであると考えられる。そして、そのマネジメントの主体として従来のように公共のみに期待することは困難であり、官民中間領域、その一つの方策としてエリアマネジメントに期待が集まっている。エリアマネジメントとは、東京都市大学の小林重敬教授によると、「地域の価値を維持・向上させ、また新たな地域価値を創造するため、市民・事業者・地権者による主体的な取り組みとそのための組織化」とされている。
 本研究会は、このようなエリアマネジメントの展開や今後の発展の可能性と課題を明らかにし、我が国都市の持続可能な発展に貢献しようとするものである。

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp