コーネル大学との国際連携コース

2019年度の出願は終了いたしました。
(October 12, 2018) Admission: Kyoto Cornell International Collaborative Degree Opportunity


京都大学経営管理大学院とコーネル大学SCジョンソン・カレッジ・オブ・ビジネスのホテル・スクールは、グローバル視点をもった次世代リーダーシップ人材の育成を目的とする国際連携コース(Kyoto Cornell International Collaborative Degree Opportunity)の設置に向けた検討を進めております。現在のところ、本コースは2019年4月の開講を予定しております。

本国際連携コースは、標準修学年数2年間のうち1年間を京都大学で、もう1年間をコーネル大学(2セメスター)で修学することにより、京都大学より経営学修士号(Master of Business Administration: MBA)を、コーネル大学よりホスピタリティ学修士号(Master of Management in Hospitality: MMH)を取得する機会を提供するコースとなる予定です。

現在、両大学にて本コースの設置準備を進めており、両大学で正式に決定されましたら、出願要項をはじめ詳細な情報をお知らせする予定です。出願にはTOEFLもしくはIELTS、およびGMATもしくはGREのスコアの提出が必要となる予定であるため、ここに非公式情報としてお知らせするとともに、本国際連携コースへの出願をご希望される方には、事前に当該試験を受験されるなどの準備を進めていただくことをお勧めいたします。正式に開講が決定した場合、本コースの出願要項は2018年10月ごろに掲載予定です。

【出願要件】(予定)
願書・履歴書、エッセイ、卒業大学の成績証明書、推薦書、ビデオエッセイ、
TOEFLもしくはIELTSスコア(過去2年間のスコアまで有効。条件によっては免除される場合あり)、GMATもしくはGREスコア(過去5年間のスコアまで有効)、財政証明書など。

【合格に必要なTOFLEおよびILETSスコアの目安】(予定)
TOEFL iBT: 100以上(Speaking: 22以上, Reading: 20以上, Listening: 15以上, Writing: 20以上)。IELTS 7.0以上

出願資格については京都大学経営管理大学院の国際コースに準じたものとなる予定です。詳細については、経営管理大学院ホームページの“Admission Guidelines”をご覧ください。http://www.gsm.kyoto-u.ac.jp/en/admission-information/93-admission-guidelines.htmlをご参照ください。

【入試説明会について】
7月と10月に行われる経営管理大学院の入試説明会で本コースの概要に触れるとともに、正式に開講が決定した後、本国際連携コースに関する入試説明会を開催する予定です。

なお、繰り返しになりますが、現在設置準備中であるため、本コース設置の有無および開講時期については今後変更の可能性があることをお含みおきください。
また、現時点でこの件に関する一切の問合せにはお答えできませんので御了承ください。

【奨学金制度について】
京都大学経営管理大学院では、本国際連携コースに入学した学生を支援するための新たな奨学金制度の設立も同時に準備しております。

Lecture room Cornell1  Cornell school bldg 3 

 

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp