経営管理大学院では、多くの学生に支持され、質の高い授業を提供してきた優秀な教員を表彰するため、「京都大学経営管理大学院ベストティーチャー賞」制度を創設しました。

 

第4回目となる2012年度ベストティーチャー賞に、久保田 善明准教授と曳野 孝准教授が選ばれました。

「ベストティーチャー賞を受賞して」 久保田 善明 准教授

この度は「ベストティーチャー賞」を授与いただき、大変ありがとうございます。多くの優秀な先生方がそれぞれ素晴らしい授業をされている中で、このような賞をいただくのは気が引ける思いですが、授業の取り組みを評価していただけたことは大変光栄なことと思っております。私が担当している「デザイン経営論」は、“デザイン”のもつ価値や可能性を経営の中でいかに活用していけばよいかということを扱うものです。比較的新しいテーマであり学生の関心度も高いのですが、単なる物珍しさやイメージ先行、また、表層的・断片的知識の羅列に陥らないよう、経営学の基礎概念との接続性を大切にしながらデザインの問題を扱うようにしています。当初は経営学の学生にデザインの何をどこまでどのように教えるべきか随分試行錯誤しましたが、やがて、経営学を学んでいる学生相手だからこそ教えられる内容もきわめて多くあることに気づかされました。講義、グループワーク、ケース学習をできるだけバランスよく取り入れ、デザインへの多面的な理解を促すようにしています。今後も学生にとって実りある授業を提供できるよう、一層の努力をしてゆきたいと思います。なお、全15回のうち2回を芝浦工業大学の杉山和雄先生に、3回をデザイナーの中坊壮介先生にご協力いただいております。先生方のご協力があってこその受賞です。心より感謝申し上げます。

「ベストティーチャー賞を受賞して」 曳野 孝  准教授

今回ベストティーチャー賞を授与された講義は、Governance, Risk Management and Complianceです。数年前に、第一回目の同賞として、日本語講義である「国際経営」を評価していただいたので、今回英語講義について同様の高い評価をしていただけたことで、喜びもひとしおです。この英語講義は、現代の企業経営を学ぶ上で重要な科目ではありますが、教える方、教わる方の双方にとって、チャレンジングな内容にかかわるものです。このチャレンジを受け止めて、最後まで辛抱強く難しい内容をフォローしてくれた受講生にこの賞をささげたいと思います。

I am compelled to write this note of appreciation in English, too.  I have got the best teacher prize for the class, “Governance, Risk Management and Compliance (GRC),” that I taught in the English language.  It is my special pleasure to receive the award this time, as students choose my Japanese-language class on “International Management” for the first best teacher award a few years ago.  Because GRC is an important yet challenging subject to teach and learn, I sincerely appreciated the commitment and efforts students made to benefit the class, for which the best student prize should be given.

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp