H29.10.1 観光を考える定例公開シンポジウム(第5回)「観光にDMOは必要か?~観光MBA人材との関連は?~」 が開催されます

【概要】
観光による地方創生の起爆剤として日本版DMO(Destination Marketing/Management Organization)が注目されています。
今年のシンポジウムは、DMOが観光による地方創生のけん引役になりうるのか、成功要因は何かについて、DMO専門家、DMO運営者を始め地域の魅力発信に腐心する事業者等を交え、議論します。
並行して来年から京都大学が開設する観光MBA(観光経営科学コース)から輩出する人材のあり方についても意見交換を行います。


【日時】
2017年10月1日(日)13:00~17:00 

【場所】
京都タワーホテル 9階 八閣の間≪京都タワーホテル ホームページ≫

【定員】 ※事前申込(先着順)
約100名

【参加費】
不要

※ただし、シンポジウム終了後の懇親会は有料となります。17:00~19:30終了予定
 9F白水の間にて、ご希望者様のみ会費制@2,000円、先着順となります。


【申し込み方法】
参加人数、所属団体名称、代表者様お名前、ご連絡先(TEL、mail)
懇親会参加の可否をFAX・MAILまたはWEBからお申込みください。

【締切】 
9/22(金) WEB申し込みはこちら

※申し込みはリンクWEBページの下の方にあります。ご注意ください。

【問い合わせ先】
(株)KBS創研 担当者:小泉(こいずみ)
TEL:06-6423-5561
FAX:06-6423-5571
mail:koizumikbsbiz.com (*を@に変えて送信してください)


【協力】
株式会社KBS創研

※シンポジウム詳細はこちら(PDF)

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

現在地: Home ニュース ニュース H29.10.1 観光を考える定例公開シンポジウム(第5回)「観光にDMOは必要か?~観光MBA人材との関連は?~」 が開催されます