講師

経営管理大学院
山田 忠史  教授
小林 潔司  特任教授

渡部 富博  寄附講座 特定教授
小川 雅史  寄附講座 特定准教授
小野 憲司  寄附講座 客員教授
宮田 正史  寄附講座 客員教授
赤倉 康寛  寄附講座 客員教授
河合 美宏  寄附講座 特命教授


山田 忠史 教授

【ロジスティクス、交通計画】

経営管理大学院での担当科目:Transportation and Logistics Management、プロジェクト・オペレーションズマネジメントワークショップ/International Project Management Workshop、グローバルロジスティクスと海運・貿易

経歴: 京都大学大学院工学研究科修士課程修了。博士(工学)。関西大学工学部専任講師、広島大学大学院工学研究科助教授、京都大学大学院工学研究科助教授を経て、現職。

《message》
貨物輸送、サプライチェーンマネジメント、マルチモーダル交通、観光などを対象に、交通渋滞・交通事故・環境負荷などの社会問題を考慮しながら、実際の事例や計画、あるいは、理論的解析を通じて、交通サービスのあり方や交通ネットワークの設計について考究します。


小林 潔司 特任教授

【計画・マネジメント論】

経営管理大学院での担当科目:グローバルロジスティクスと貿易 他

経歴: 京都大学大学院工学研究科修士課程修了。工学博士。京都大学助手、鳥取大学助教授、教授、京都大学教授を経て、現職。国土交通省国土審議会、社会資本審議会、交通政策審議会等委員、土木学会会長、米国土木学会副編集委員長、応用地域学会会長、グローバルビジネス学会理事長、日本学術会議会員、日本アセットマネジメント協会会長、IIASA、OECD、WB研究員などに就任。

《message》
高度情報化・知識集約型社会における公共政策の策定・運用・管理のあり方について、経済学的・工学的知識に基づいて考えていきましょう。政策的評価やゲーム理論の考え方や手法について、実際のケーススタディを例にとりあげながら研究を進めていきます。


渡部 富博 特定教授

【港湾物流、港湾計画、ロジスティクス】

経営管理大学院での担当科目: グローバルロジスティクスと貿易、グローバルロジスティクスと海運

経歴: 東京工業大学大学院修了。博士(工学)。運輸省港湾技術研究所、国土交通省港湾局・国土技術政策総合研究所等を経て現職。

《message》
経済のグローバル化や情報化の進展、超大型コンテナ船の就航増など国際物流を取り巻く輸送環境が大きく変化するなか、港湾物流をさらに効率的、戦略的に進めるための研究を、理論と実務の両面から進めたいと思います。


小川 雅史 特定准教授 

【港湾物流、インセンティブ設計

経営管理大学院での担当科目: グローバルロジスティクスと貿易、グローバルロジスティクスと海運

経歴: 東京海洋大学大学院修了、博士(工学)(東京海洋大学大学院)。国土交通省東北地方整備局、国土交通省道路局・港湾局・総合政策局等を経て現職。

《message》
グローバルロジスティクスを形成する多様な主体のインセンティブや、理論と実際のバランスを考慮しながら、港湾の競争戦略とリスクマネジメントの高度化に資する研究を進めたいと思います。


小野 憲司 客員教授

【災害時物流、事業継続マネジメント、港湾物流システム】

経歴:京都大学大学院工学研究科修了、ロンドン大学インペリアルカレッジ大学院修了、国土交通省近畿地方整備局副局長、京都大学防災研究所特定教授などを経て、2017年より阪神国際港湾株式会社取締役副社長。博士(学術)、京都府地方港湾審議会等委員、神戸大学、関西大学等非常勤講師、日本沿岸域学会理事。

《message》
災害に対する地域社会と経済のレジリエンシーは、災害発生時の人的被害を最小化するとともに、災害後のいち早い経済活動の復興を可能とする物流がその一端を担っています。平時からのそのような物流システムの構築と運用に向けた科学的アプローチに貢献したいと考えています。


宮田 正史 客員教授

【港湾工学、信頼性設計、技術基準】

経歴:東京工業大学大学院修了、博士(工学)(早稲田大学大学院)。運輸省港湾技術研究所、国土交通省関東地方整備局、港湾局、国土技術政策総合研究所等を経て現職。

《message》
東南アジア・アフリカ諸国などの発展途上国の国際物流を支える港湾インフラの計画・整備に対して、日本で蓄積された技術や基準類を利用しつつ、先方国と日本の両者にとって相互に有益となる技術協力のあり方について研究を進めたいと考えています。

赤倉 康寛 客員教授

【国際物流、港湾計画、災害リスク】

経歴:東北大学大学院修了、博士(工学)(東北大学大学院)、運輸省港湾技術研究所、内閣府沖縄総合事務局、国土交通省総合政策局・国土技術政策総合研究所、京都大学防災研究所等を経て現職。

《message》
国際海上コンテナ物流等の進展により、高度に発展したグローバル・サプライチェーンが形成されてきました。現在のコンテナ船の大型化、アライアンスの寡占化、保護貿易主義の台頭等の潮流の中で、我が国産業にとってより好ましいコンテナ物流システムの実現に研究面から寄与していきたいと考えています。

河合 美宏 特命教授

【国際マネジメント、金融、公共政策、グローバルリーダーシップ

経歴:東京大学教育学部卒、欧州経営大学院(INSEAD)経営学修士号、City University金融規制博士号。東京海上火災保険株式会社(東京、1983-1987, 1989-1990)、労働省(東京、1987-1989)、経済開発協力機構(OECD)(パリ、1991-1995)、ポーランド政府財務大臣顧問(ワルシャワ、1995-1998)、保険監督者国際機構(IAIS)事務局次長(バーゼル、1998-2003)、事務局長(2003-2017) 、金融安定理事会(金融安定フォーラム2003-2009) IAIS代表(2003-2017) 、金融庁参与(東京、2018 – 現在)、OECD保険私的年金委員会議長(パリ、2018 – 現在)

《message》
民間企業、日本政府、外国政府、国際機関 の経験、特に金融関係の国際機関のスタートアップから事務局長として経営に携わってきた20年の実務経験から培った知識、知見を基づく国際マネジメント、金融リスク管理、政策立案、意思決定、リーダーシップ等についての講義、研究を通じ、世界で活躍を目指す学生、受講者の助けになりたい。

Contact Us

京都大学大学院経営管理教育部
経営管理大学院掛

 〒606-8501
 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-3410
FAX: 075-753-3529

E-mail:
keieikyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp