京都大学経営管理大学院 観光経営科学コース

入試について

1.入学試験の概要

このコースは、社会人(職業経験3年以上)を対象にしたコースです。入試は、書類選考と面接で行うAO方式です。ただし、英語のスコアは必要です。TOEIC、TOEFL、IELTSのいずれかを提出してください(ただ、入学後のプログラムを考えるとTOEFL、IELTSを推奨します)。コースの特性のために、観光関連における実務経験を重視します。

概要は以下となります。

コース名 定員 入試 第1次選考 2次選考
観光経営
科学コース
若干名 社会人特別選抜に
準ずる
11月中
書類選考
1月中
口述試験

(毎年土曜)

2.定員

若干名(毎年度の入試説明会にて方針を説明します)

3.出願要件

原則として,学士号を有し,かつ出願時点で3年以上の実務経験を有すること。なお、京都大学経営管理大学院特別選抜の出願に準児手おります。

  • 学修計画書の書式は同一であるが、内容的に観光経営に関わるものを重視します。
  • 推薦状は任意であるが、提出されたものは実務経験客観評価のために参考とします。
  • 経営管理大学院の2年コースの特別選抜との併願はできません。

4.出願に関して

詳しい内容は毎年度の京都大学経営管理大学院HPの「入試要項」の「募集概要」のページで観光経営科学コースの募集要項で確認してください。