京都大学経営管理大学院 観光経営科学コース

教員紹介

1.担当教員・研究員

若林直樹教授

専門分野

観光分野のネットワーク組織、観光クラスターと競争力、サービスの人的資源管理論

メッセージ

観光産業では、航空会社やホテルだけではなく、観光地経営においても、多くの企業や自治体、団体による戦略提携とそれによる事業展開が内外で一般化しています。
戦略提携の強みは、ネットワーク組織による資源や知識の活用ですが、その経営には難しさもあります。観光クラスターでの集積とその競争力も現在では、観光経営では大きなテーマとなっています。

若林靖永教授

専門分野

マーケティング・流通・商業

メッセージ

観光MBAコースにおいては、観光ビジネスをマーケティング視点でマネジメント改革をすすめること、観光地を戦略的にマーケティングするDMOを日本各地につくりだしていくこと、そして観光サービスにおける起業およびサービス・イノベーションを推進していくことに関する教育・研究にみなさんととともにとりくんでいきたいと思います。

前川佳一特定教授

専門分野

イノベーション、サービス経営、観光

メッセージ

経営戦略の中でも、イノベーション全般を研究・教育対象と考えています。それはモノづくりだけではなく、サービス業、老舗、観光なども含みます。
特に観光の経営分野でこれから求められるのは、合理的な経営判断と、一見すると非合理的な意志や慮り、そしてそれらの関りを、とことん考えることではないでしょうか。

増田央特定講師

専門分野

サービス科学、マーケティング・リサーチ、観光事例分析

メッセージ

成熟化した経済においては、顧客・提供者の多様なコンテクスト(背景知識)の差異を考慮したサービス設計やマーケティング調査手法・分析モデルが重要になると考えます。そのような多様なコンテクストの取り扱いの観点から、観光産業における先進的な実務事例の調査・分析を行なっていきます。

2.外部協力教員

原忠之(京都大学経営管理大学院客員准教授/セントラル・フロリダ大学ローゼン・ホスピタリテイ経営学部 准教授)

専門分野:観光の経済効果、ファイナンス等

テイラー雅子(大阪学院大学経営学部ホスピタリティ経営学科 教授)

専門分野:組織行動学、人的資源管理論、ホテル経営学等

西山桂子(杏林大学外国語学部観光交流文化学科 准教授)

専門分野:ホスピタリティマネジメント(外食およびホテルの経営)、食の流通等

3.研究員・非常勤講師