京都大学経営管理大学院 観光経営科学コース

履修について

1.学位

経営学修士(専門職)(MBA:Master of Business Administration)
※本学位は、ABEST21による国際認証を受けております。

2.履修形態

京都大学吉田本部キャンパスにて  平日昼間・土曜開講

3.開講予定科目例

①基礎科目(12単位以上)

必修:経営戦略、組織行動、マーケティング、会計学、統計学
選択:ファイナンス、情報システム、プロジェクトマネージメントなど

②専門科目(18単位以上)

観光:観光経営戦略、ディスティネーションマネジメント概論など
サービスなど:サービス経営論、おもてなし経営論、サービス創出論など

③実務科目(8単位以上)

観光:ツーリズム産業論、京都観光文化論、観光と老舗など
サービスなど:サービスビジネスモデル分析,インターンシップなど

④ワークショップ(4単位以上):卒業研究

  • 観光経営イノベーション研究
  • 観光地域マネジメント研究
  • 通常、1科目は2単位となります。
  • なお、科目名は事情により変更されることがあります。その年度の開講科目については、京都大学経営管理大学院ホームページにてご確認ください。

4.修了要件

①履修の概要

標準修業年限は2年間で、修了に必要な単位数は42単位(21科目)以上です。上記の基礎、専門、実務の各科目グループより必要単位数を履修の上、ワークショップ(2年次:4単位以上)を履修すると修了となります。ワークショップは卒業研究となり、テーマは「観光経営イノベーション研究」、「観光地域マネジメント研究」の二つから選ぶ形になります。

②ポイント制

なお、ワークショップ履修に関しては、特別講演、留学及びインターンシップ等に参加、または学会及び研究会での発表した実績に応じたポイントを20ポイント以上獲得することを、必要条件とします。

③所属プログラム

経営管理大学院は、4つのプログラムから成っていますが、このコースは、サービス&ホスピタリティプログラムに属します。なお、このコースから他のプログラム、コースへの移籍はできません。

④長期履修制度

このコースは、長期履修制度の対象にはなりません。

5.プログラム

本コースは、「サービス&ホスピタリティプログラム」の内部に設置されます。このプログラムの、他のサービス・マネジメントの科目の受講も重点的に進めることを勧めます。

6.履修場所

京都大学吉田本部キャンパス

住所:〒606-8501 京都市吉田本町36 京都大学経営管理大学院
(主として、総合研究2号館となります)
アクセス:京阪電鉄鴨東線「出町柳駅」下車 徒歩9分