産官学連携

  • 経営研究センター

経営研究センターについて

複雑な経営現象を解明し、経営上のさまざまな課題に対処するためには、経済学・経営学や工学・情報学をはじめとする多様な分野の専門的知識とその融合・高度化が必要です。

本研究センターでは、企業や公的機関との密な連携を図ることにより真の課題を認識し、本学の強みである文理融合型のアプローチにより課題解決のための経営研究を推進します。
また、経営専門職人材育成に取り組む経営管理大学院のミッションにもとづき、経営教育に関する調査研究を推進し、経営管理大学院における教育プログラムの改善や、新規教育プログラムの開発に貢献します。

K.A.FILES (研究成果)

K.A.Filesとは、京都大学経営大学院の教員や在籍学生の知の発信と保存を目的として、国内外の誰もがアクセスし利用できるようにWeb上で公開するシステムです。
調査・研究活動などの学術的資産を収集・蓄積し、現在約50件の学術情報を閲覧することができます。
また、K.A.Filesは、京都大学学術情報リポジトリKURENAI「紅」とも連携し、より効果的な検索を可能にしています。