教員紹介

みずほ証券寄附講座 客員教授(京都大学名誉教授)徳賀 芳弘

【専門分野】
国際会計、財務会計、企業分析
【担当科目】
ビジネスエシックス
【経歴】
九州大学経済学研究科博士課程単位取得。博士(経済学・京大)。ワシントン大学客員研究員、九州大学経済学研究院教授、京都大学経済学研究科教授を経て、京都先端科学大学理事兼経済経営学教授・学部長。Former Vice President (IAAER)、Former President (AAAA)、金融庁・企業会計審議会会長、公認会計士・監査審査会委員、ASBJ委員、日本学術会議連携会員。公認会計士試験委員等を歴任。
【主要論文・著作】
『企業会計の基礎概念』[共編著]中央経済社(2011年)
『財務会計研究の回顧と展望』[共編著]中央経済社(2013年)
【メッセージ】
会計には、主に資本市場参加者の意思決定を支援する機能と、企業と利害関係者との間の契約の履行を支援する機能があります。会計学では、財務会計と管理会計の基礎的な知識・技法・考え方を勉強してもらいます。また、企業分析では、企業戦略と会計情報を有機的に結びつけて企業を分析・評価していく方法を学習してもらいます。
【研究成果】
京都大学 教育研究活動データベース