国際プログラム群

国際プログラム群について

経営管理大学院では、日本語による教育プログラムのほかに、世界からの意欲的な学生を受け入れるため、英語による教育を行う二つの国際プログラムを設置しています。いずれも2年間の課程です。

国際プログラム群

i-BA プログラム
世界に開かれた英語によるビジネスリーダー育成
i-BAプログラム(国際ビジネス・アドミニストレーションプログラム)は、一般的なMBA取得を目指す学生に対し、ビジネスリーダーシップ、サービス&ホスピタリティマネジメント、ファイナンス、会計などの幅広い専門分野を提供します。
i-PM プログラム
国際的なプロジェクトで活躍する人材育成
i-PMプログラム(国際プロジェクト・マネジメントプログラム)は、大規模な国際プロジェクトや新技術の開発プロジェクトなどで、プロジェクトチームに対する多様な管理能力を持つグローバルなプロジェクトマネージャーの育成を目指しています。

スーパーバイザーの設置

多種多様なバックグラウンドを持つ人材を受け入れ、多様なキャリア・アチーブメントを実現するために、スーパーバイザーを設置して、履修指導をはじめ、学修全般に関するサポートを行い、きめ細やかな教育体制を実現しています。スーパーバイザーのサポートにより、学生が自身の学修状況、学修目的や将来の進路志望などについて考え、それを実現するために適切な履修内容および学修計画の提供など、学生のコミットメントを実現するために、積極的な支援を行います。

段階的な履修を実現する科目構成

科学的な理論に基づいた専門的な知識と実践的な問題解決能力を修得するために、多様な授業科目を提供します。そして、主に1年生前期に基礎科目、1年生後期から2年生前期に専門科目、そして2年生前期からは実務科目と発展科目という体系的な履修を実現する科目構成をとっています。

国際プログラム群の修了要件

標準修業年限は2年間で、修了に必要な単位数は42単位です。
修了に必要な科目構成は以下の通りです。

基礎科目
16単位以上
専門科目
14単位以上 (ただし、コースの指定する科目を10単位以上履修すること)
実務科目
8単位以上 (ただし、コースの指定する科目を6単位以上履修すること)
発展科目
2科目4単位以上 (ただし、コースのワークショップⅠおよびⅡを履修すること)
  • 各学期に受けることができる科目は最大9科目18単位 (年間最大36単位) です。
  • 修了要件として、修士論文の提出は必要ありません。
  • 修了時に経営学修士の学位が取得できます。